植村建夫簡単日記20102
        建夫君・・・寒いけど、気張れよ〜ハーイ

この日記は中年男?、植村建夫が日々気のむくまま書いているものです。
気分によって誇張したり、悲観したり・・・・・なにせ単純な男です・・・??。
しかし、年の割 なかなか味のある男です。どんな生き様(ざま)か・・
参考程度に・・・覗いて下さい。


このページをごらん戴く「あなた様」誠に有り難う御座います。お陰様で継続してゆく事が出来ます。
公開して何の意味があるのか??何時も考えている事ですが・・。
私がこの世に存在している、そして日々活動している、その証として・・。


2010年1月日記へ 日々雑感へ戻る   ホームページへ戻る http://tatuosan.ciao.jp/i_index.html 2010年3月日記へ 
 28日(日)  いよいよ2月最後の日、普段の月より日が少ない上に最後が土曜、日曜と休み。客先訪問し仕事する私にとって一寸厳しいもんがあった・。今日は朝から青空そして暖かい日より、こんな日は何故かうれしくなっちゃう?・・。昼、次男剛志君、広子さんの二人目の子供、美優(みゆ)ちゃんの初節句と生誕100日のお祝いでお宅に喚ばれ祝膳を戴く・・。ニコニコとふくよかな顔で愛想が良い娘さん・・。大きな新居も隅々まで披露いただき感謝感謝・・。あの小さい頃泣きべそだった剛志君がこんな立派な家庭を築いている・・感動である。美味しい料理の数々、そして大好きなビールを戴き感謝感謝・・。剛志君ファミリーに幸多かれ・・願わずにはおられない。14時過ぎ帰宅し家でゆっくりする。テレビ番組、ビデオ鑑賞と西日を浴びながら我が部屋でゆっくり・・。2月の週末を一日楽しむ。2月よ有り難う・・そして3月も頑張ろう、決意新たに・・21時布団に横になる・・Gu〜Su〜・・。
 27日(土)  朝7時45分ドンヨリした天気の中、勉強会参加のため宮崎市へ向かう。宮崎道、一ッ葉有料道路を走り1時間で会場のマリンセンター研修室に到着。30名程の参加者、日本電気技術者ISOネツトワーク宮崎県支部の2010年度研修会に参加。電気事業法、施行規則等電気管理を取り巻く法律、現在の行政の動き、将来の方向性・・。講師の丁寧な指導、解説に聞き入る・・。コンプライアンス(法律遵守)を計りながらお客様の信頼を勝ち取り、厳しい競争に勝ち抜く・・。若い人もそれなりの年を重ねた人も、等しく厳しい経済状況の中仕事を確保する・・。この事の為有志が集まり知恵を絞り、仕事の質のグレードを上げる。政治も経済も変化、変革の真っ直中の日本・・。まだまだ頑張らんと、死ぬわけにはイカンしまだ早い。昼食時間を挟み17時まできっちり7時間講習を受け、一寸賢くなったかな?・・。18時家に帰り着く・・一服後夕食を食べる・・、モツ鍋料理・・体が温まる・・。食事後炬燵で横になり1時間ほどうたた寝・・心地良いことこの上なし・・。9時前風呂に入り、上がるとそのまま布団に直行・・。
 26日(金)   朝から一日雨が降る・・月末がすぐそこに来ている。午後一番、最後の仕事を末吉町のクリニックさんで終える。発電機を廻し運転状態でチエック、1時間弱で仕事を終える。報告書を提出しお暇する・・今月分の仕事終わった〜。月末ぎりぎりでホッとする・・。その後事務所でデスクワーク、早速お客様宛請求書発行や報告書作成・・。18時半加入している建産労の新旧役員会のため、会場の牟田街の中華料理屋さんにに向かう。1時間弱ほどで会議を終え懇親会に入る。ビールを飲みながら中華料理の数々を戴く・・。久しぶりのアルコールに酔い心地も急に回る・・。美味しい料理やアルコールで気分も最高超・・、二次会に向かい23時過ぎ帰宅。
 25日(木)   朝からあったかく良い天気・・。残りの仕事も後僅か午前中志比田で2件、午後乙房町で3件の仕事を終えるともう16時過ぎ・・時間の経つのは早い・・。夕方には今にも雨が降りそうな天気になる・・。よくぞ今日一日仕事時間内降らずにいてくれた・・有り難う。家に帰り一服していると、ポツポツと雨が降り出したみたい・・。夕食、入浴と済ますと炬燵でゆっくりと読書やテレビ鑑賞。21時もっと起きて、ゆっくりとくつろいでいたいが眠い眠い・・。私の身体のリズムは正確だな〜・・、布団に横になるとあっという間に眠りに入る・・。
 24日(水)  我ながら良く働く・・働いた一日だと自己満足。何故か?尻に火がついているから・・。月初めの週は風邪で休み多く、又次週は雨が多かったので休まざるを得なかった・・。体一つの零細自営業者の私、働き生き続けることは大変なことだ。良くやるよと自分で感心する、そう自己満足でもしないと生きていられない〜。とはいっても結構遊んでいるのだが・・。高城町七瀬谷、田辺、四家そして昼休みを利用し停電しての年次点検、都北町と仕事し宮崎県第一の都市宮崎市へ走る・・。青空が広がり暖かい春を通り越し初夏の陽気だ・・。疲れなのか?本来なのか?何か頭がボーっとするようだ?。宮崎市の祇園、霧島町と仕事し夕方家に帰り着く。年は取ってもまだまだやるじゃん・・。風呂に入り夕食を戴きくつろいでいると20時をすぎるともう眠気が襲う・・。ソファーで横になりしばしうたた寝・・モーロー状態が心地良い・・。21時布団に横になる・・あっという間に夢の国〜。
 23日(火)  午前中西岳町の折田代、千里ヶ滝、望原、有明、横尾と霧島山の麓を走り回り仕事する。山男ではないが山又山と山沿いを走り回っていると猪にでもなった気分・・。臭いや景色をかぎ分け・・ひたすら餌(仕事場)を求めて鼻を鳴らしながら走り回る・・。午後はえびの高原から白鳥山へ・・1時間かけて登り、頂上の施設で仕事。夕方我が家へ帰り着く・・、結構疲れたが元気に仕事完遂し満足満足・・。夕食、入浴と済ませ居間でくつろぐ・・。足の筋肉が痛い・・山登りだもんな当たり前さ・・。本を見たりテレビ見たりして21時、眠て〜倒れ込むようにして布団に横になる。何回良い夢みたいな〜絶世の美女と○○△△××・・・。想像するまでもなくあっという間に眠りにつく・・。
 22日(月)   4時に目が覚め起きる。ビデオ録画セットしていたNHK「蒼穹の昴」、「龍馬伝」を見る。今まではあまり興味の無かった歴史物だが、年取ったらこんな物も見なきゃと結構楽しんでいる・・。過去の歴史人物の生き方を知ることも必要かな?。朝から仕事に精を出す・・県や市の公共施設、採石工場と仕事をし夕方16時過ぎ家に帰る。気分的には目一杯・・良く頑張った・・。今月は風邪で休んだり、前半雨日和が多くいつもの月より仕事が遅れている・・。おまけに日が少ない・・。何はどうあれ後少し体調に気をつけやるのみ・・。食事前に風呂に入り体を解す・・。空きっ腹に夕食が美味しい・・。オリンピック番組、クイズ番組を楽しみ就寝する・・。私の一日の行動、小さいことだが社会貢献…まだまだ社会の役に立っている・・。
 21日(日)  朝方は空一面の青空と良い天気だったがだんだんと曇ったり晴れたりと不安定な空模様・・、しかし暖かい気温で心地良い一日を過ごす。どっかドライブ、遊びでも行きたいなと思うが今一気分が乗らず家でゆっくりと過ごす。パソコンでウインドサーフィンしたり本を読んだり、テレビ見たり、ビデオ見たり・・。一日があっという間に過ぎる。国政も停滞、国の舵取り金持ちの首相も今一、トヨタのリコール・・と一寸先行きが曇い。日曜テレビ番組の政治討論番組を見ていると、政治のさじ加減に一喜一憂するなと考えるがどうしても気になる。私の老後は?、子供の将来は?、孫世代のもっと先の日本は?・・。一日ゆっくりと過ごし明日から最後の週、仕事の仕上げに備えるべく早めに就寝する・・。
 20日(土)   朝から良い天気しかも温かい・・何となくワクワク気分。春がすぐそこまで来ているような感触・・。一寸早いが7時半過ぎ仕事出発、知人の仕事の応援で隣町の鷹尾町で8時半から仕事開始。電気設備増設工事に合わせ停電し、年次点検や竣工耐圧試験等を行う。10時過ぎると気温も上がり初夏のような暖かさ・・、青空に霧島山も雄大に見え気持ちが良い。継電器特性試験、高圧絶縁測定など一連の試験や清掃を行い12時仕事終了。近くのレストランジョイフルで昼食を食べる・・。休みとあり店内は一杯の人々で賑やか・・。日頃の日替わりランチより一寸張り込んで「ステーキ」ご馳走を食べる・・。工事に加わっている顔見知りの方々も加わり、総勢6名と賑やかに食べる食事は美味しい。食事を食べ終えると試験機材を積み込み13時我が家へ帰宅・・。暖かい上に良い天気何となくウキウキ、なぜか?何はなくとも嬉しさが込み上げてくる。もうすぐ春だ・・期待感大。作業着を脱ぎ捨てるとジャージ姿と身軽になりゆっくり・・。テレビ見たり、本を読んだり・・。入浴、夕食と済ますと炬燵でゆっくり読書する・・。21時ラジオを聞きながら寝入る・・。
 19日(金)  朝食を終えると8時霧島市国分へ向かう。途中財部町から霧島市へ抜ける山道は雪がパラパラ降る。霧島市立青葉小学校へ8時40分到着。体育館へ向かうと小学1,2年生の学生の熱気でムンムン・・。今日は青葉小学習発表会開催日。先日孫の騎崇君から発表会見に来て下さいと要請があり家内と共に駆けつけた。親御さんたちと共に観覧席に座り子供たちの学習発表会を見る・・。先生方の教育の賜物・・クラスごとにテーマを決め劇方式で全員で発表・・立派なもんだ。孫の成長に感無量である・・。10時半終了後智一君夫妻と共に国分の町を買い物や、ウインドショッピングと散策し親子の絆を深める。一緒に昼食を食べ14時過ぎ帰宅する。久しぶり暖かい天気・・しかし北風が冷たい・・。来客を迎えたり、テレビでオリンピックフイギュア男子決勝を見る。高橋大輔選手堂々の銅メダル・・頑張った〜大きな拍手を送る・・。夕食後はコタツでゆっくり団欒・・。
18日(木)  安久町のお客様を訪問し仕事する。10時の休憩を従業員の皆様と共に現場で過ごす。大きな丸太から各種の角材や板を製造されるこの会社、結構忙しいとの事・・明るい話でホッとする。大企業では一部業種にちょっと景気回復の兆しが出てきだしたかなと思いきや、トヨタ自動車のプリウス車などアメリカでのリコール問題勃発・・。何か世界に名だたる日本企業、最近沈みがち・・頑張って〜・・。午後仕事を終え妹の家に久しぶりお邪魔しお茶を戴き懇談する孫のこと、健康のこと等等、1時間ほど懇談し帰宅しゆっくりとする。
17日(水)   最近民主党小沢さんの動きが静かになりマスコミを遠ざけている・・。イヤ、マスコミが遠ざかっているのか?。騒ぐだけ騒いで・・。人の注意とはそんなモン・・。喉元すぎれば熱さを忘れる・・良いような怖いような。私も65歳という年齢を最近超え今までを振り切る部分と、これから考えてゆかなければならないこと。を、考えるようになってきた。残り後僅か、ラストスパートなぞとんでもない事・・、これまでを振り返り捨てるものは捨て、これからは身軽に「老とは」を楽しみながら生きる事を考えようと思う。地位も名誉も金もない一平凡人・・これで良いのだ。落ち着くところに落ち着く・・老いてゆくことを楽しもう・・。午後15時過ぎ仕事を終え服を着替えゆっくり・・。西日を浴び居間で庭を眺めながらいろいろ考える事が出来た。「川の流れるが如く・・」ゆったりと・・時には急流に・・成るようになるさ・・。夕食入浴と済ませると炬燵で団欒・・21時就寝する。
16日(火)  志和池町、高崎町、都北町と我が古里を走り回り仕事する。素朴な田舎町、電柱のない広い道路の市街地、山又山の郊外道路、町村合併により広く拡大した都城市・・。味のある街だと思う・・。何はなくとも住みよい町であって欲しい・・。仕事を終えテレビを見る・・。冬季バンクーバーオリンピック、ドラマと見て夕食時間、18時だがまだ外はちょっと明るい。風呂に入り体を洗い、一日を振り返りながら湯船にゆったり・・。テレビ番組を楽しみ21時就寝する。
15日(月)   良い天気では無いが雨も降らず仕事を順調に進める・・。もう月も半ばを過ぎる・・、風邪の病み上がり、スタミナ配分を考えながら仕事を割り振りし計画的に進める・・。緊張と適度のリラックス?を持って気分を高め、仕事を進める・・。一瞬間違うと高圧や低圧の充電部で感電の危険がいつも存在する、私の電気管理業務の仕事・・。お客様事業場を訪問、誇りと謙虚さを秘め、ただ黙々と役目を進める・・。夕方家に帰るとホッとホット・・お茶を飲み気分を落ち着ける・・。夕食、入浴と済ますと炬燵でゆっくりと団欒・・。
 14日(日)  今日は日曜日休み・・風邪も良くなったし気分は上々・・。天気は相変わらず不安定、九州以北も雪の日が多い・・。2月も中盤にきた、冬もそう長くはないと思う。この時期になると時々暖かい日があるはずだが今年はやたら雨が多いし寒い・・と思う・・。一日自室で映画鑑賞、NHKBS2衛星劇場アカデミー賞受賞作品特集を片っ端に録画しているので良い作品見邦題・・。あっという間に一日が過ぎる。さすがNHK良い映画が多い・・。人の生き方考え方を今更ながら考えさせられる・・。
 13日(土)  地球温暖化ということだがやはり冬は寒い・・。北国の方々には笑われそうだが寒さの駄目な私・・。土曜日ということで仕事も休み静かに家で過ごす。本を読み、テレビを見、午後の一時をゆっくりとくつろぐ。頭の中を走馬燈のようにいろんな事が過ぎる・・。過去のこと、子供のこと、これからの私のこと・・。仕事のことに関してはつい最近お客様事業場が閉鎖したり、仕事を断られたりと経済状況のせいなのか努力の至らなさか?どうか変化が大きい。長い月日の間にはいろんな事がある・・、想定内のことだが社会の変化、自分自身の変化・・に思い知る。変化に対応し生きるすべを考える・・。後いくばかりかの私の人生、常に反省し、修正しと万策を考える・・。今までも・・これからも・・。
 12日(金)   久しぶり太陽が出た、天気は良く温かい・・。午前中高崎町方面仕事する。高崎町総合運動公園の周辺では赤や白の梅の花が綺麗に咲いている・・。車から降りてしばし鑑賞・・梅の花〜・・詩でも一句と思うが何も浮かばない・・才能なし。医者に行き熱を測ると37度丁度、なかなか直らないですねと医者が薬を変えるという・・。医者に任すしかない、注射を打ってもらい新しい薬をもらい帰宅する。炬燵に入り読書する・・。足下が温まると何はなくとも心が・・ほのぼの。夕食後も炬燵でゆっくり団らん・・早めに寝る。
 11日(木)
建国記念の日
 建国記念日「建国をしのび、国を愛する心を養う」という趣旨の祭日・・と辞書にある。歴史に疎い私は難しいことは判らない。日本国今現時点、国を立派にし子々孫々に引き継ぐという意味で、良い国なのだろうかどうか?。自分で生きるのに精一杯、国のため何の役にも立てない自分にどうしようもない焦燥を感ずる。次の若い世代の為にどう現状を引き継ぎ修正してもらうのか?。現時点の指導者たちは我が利をある程度捨て、次の世代のことを考えて欲しい・・。大半は子供を育てただけで精一杯、余裕のある人・・宜しく御願い致します。今日は一日雨・・北国では大雪だという・・。一日体を温かくし風邪薬を飲みながら、本を読んだりテレビ見たり・・、ひたすら我が身に食い付く風邪菌の撲滅に努める・・。冬ももうじき去り、春が来る・・どっか旅でもしたいな。楽しみを先に考えながらじっと家で過ごす。。
 10日(水) 温かいことは助かるが一日雨が降るイヤな天気。風邪がぶり返した、医者に行き注射等治療を受け一日ゆっくり過ごす。風邪薬によるのか眠たいこと・・寝たり起きたり。取りあえず病気を治さないと・・日頃の体の鍛え不足を嘆く・・。ゆっくりしていても一日はあっという間に過ぎ去る・・。 
 9日(火)   どうにか風邪も収まり午前中仕事する・・。打ち合わせや、点検業務と仕事を進め医者に寄り午後は家で養生・・。部屋を温かくしソファーに横になり映画を楽しむ・・。あっという間に夕食時間、一日の短いこと・・。3日ぶりに風呂に入りすっきり・・。
 8日(月)   朝一番掛かり付けの近所の医者あきと内科に行く。風邪の症状、筋肉節々が痛い等ウイルス性の風邪だという・・。そうなんだ・・注射と薬の処方を戴き家でゆっくりと養生する・・。午後になると症状もだいぶ良くなり体の痛みも取れて来だした・・。一日寝て風邪菌と格闘。
 7日(日)  強は亡き母の法事の日だが体が動かない・・眠い・・。一日薬と睡眠で風邪と対峙する・・。早く直さなきゃ・・。一日24時間寝て過ごす・・こんな事は何年ぶりだろう?起きあがるのはトイレだけ・・。水分補給のため水分だけは起きるたび又補給する。一日風邪と闘う。
 6日(土)   朝方2時間程仕事し11時過ぎ車で宮崎に向かう・・。途中三得うどん屋に寄りソバの大盛りで昼食・・。結構沢山の方々が食事中・・。高速道を走っていると日差しが強くサングラスをかけないと目が痛い・・。もう春の兆しがそこまで来ているようだ・・早く近寄ってきて欲しい。13時から2時間程の会議に参加しトンボ帰り・・。家に帰り着きホッとする・・形苦しい会議はすかんな〜結構疲れた・・。家で一服していると一寸体に違和感が・・こりゃ風邪だな・・。悪寒と喉が一寸痛い・・。風邪薬を飲み、夕食を取ると早速寝る・・寝るというか眠たくてしょうがない。
 5日(金)  国分の長男智一10時過ぎ君が来た。行くからねという連絡前々日に受け、予定を開けて待機していた・・。一緒に遊び、食事を共にし一時を過ごす。昼食は妹の家に呼ばれ里芋や、ジャガイモの蒸かしたてを戴く・・。立派な家庭菜園を持っている妹は、都会より帰ってきてご主人と老後を共にする安住の家を建て悠々自適・・。4年の家庭菜園の実績・・。野菜を買うことはないという程だ・・。美味しい昼食戴き午後は智一君と近所商店街を散策・・。その後家でゆっくりとする・・。夕食を共にし智一君は国分へ帰って行く・・。風呂に入り家内と共にテレビ番組を楽しみ就寝する。
 4日(木) 朝方1時間程仕事して藤元早鈴病院へ行く。相変わらず患者が多い・・。ようやく駐車場の空きを見つけ納車し受付へ・・。1時間程待ち持病の前立腺の検診を受ける・・。そろそろ縁を切りたいところだが・・、まだまだ通う必要があるとのこと・・。年取ると多くの方がこの病気になるという・・。年取っても前立腺は成長を続けるらしい・・。男である証拠の臓器・・若い頃大きければ・・?。帰り際13時前後病院の玄関先に人だかり・・、何かと思って見てみると昔巨人軍にいた宮本投手。おそらく癌検診ペット診断に来た帰りだと思う・・。芸能人に弱い日本人?・・結構今も讀賣テレビ系芸能界で活躍しているからな〜。天気は良いが検査検査で疲れた・・家でゆっくりする・・。映画「予感」を見る・・良くある話、家庭不和を問いかける難しい映画?・・。夕食、入浴と済ますと炬燵でゆっくり団らん・・21時半就寝。
 3日(水)  今日は延岡よりお客様を迎え二人勉強会を開催?。まだ私でも、若い人に指導出来る事がある・・。まだまだ捨てたモンじゃない・・。お茶を飲みながら懇談したり・・勉強に入ったり・・。相手の理解が早いので議題はどんどん進む・・。昼食は家内手作りの温かい豚汁、そして節分ということで恵方巻き寿司・・美味しい。14時過ぎ見送り肩の荷が降りる。2階自室に行き映画を見る。珍しくベトナム映画「1475Km」題も変わっている。若い男女の織りなすストーリー、切なくも社会人イヤ人としての生き方を深く問いかける・・。夕食後も炬燵でゆっくり冬の夜長を楽しむ・・。
 2日(火)   昨日とうってかわって良い天気、何でこんなに天気はコロコロ変わるんだ〜・・。2月仕事開始、志比田町、菓子野町、高崎町と仕事を進め霞神社に参る。お客様の無事故と繁栄・・、私のファミリーの無事故と繁栄、そして日本の・・。帰りに高崎町の温泉ラスパ高崎に入って帰る。昼間に風呂に入ると結構疲れる?。湯冷めして風邪を引かないよう注意注意・・。15時過ぎ家に帰り着くと作業着を脱ぎ普段着に着替えゆっくりとする・・相撲協会の朝青龍の暴力、貴乃花理事選挙問題、小沢問題・・テレビ昼番組のニュース種、話題は尽きない・・。。。
 1日(月)
2月に入った外は雨だ・・。プロ野球の球団巨人、西武、ソフトバンクがキャンプに宮崎へ来た。いよいよ春の活動目指して動きが始まった・・。7時半、仕事仲間よりSOS電話受信。停電トラブル発生事業場の原因調査復旧作業に向かう。カッパを着て雨の中調査を進め、原因を特定。応急手入れ修理して停電復旧。かろうじて操業開始時間に間に合う・・。家に帰り一服、月の初め、雨が降る・・外の仕事は出来ない。偶には朝から温泉に行きゆっくり体を温めるか・・。知人を誘い山田町の「湯ぽっぽ」へ行く・・。へ〜こんな大きい施設があるんだ・・レストランから宿泊施設まである・・。沢山の方々が楽しんで見える・・良い時代だな〜・・。温泉に入り、食事し、家に帰る・・。雨は止む気配がない・・。テレビで映画を楽しむ・・。14時過ぎ国会中継鳩山総理の演説や各党の質疑の途中、大相撲の貴乃花親方が協会の理事に当選のテロップが出る。へ〜・・当選か・・、いよいよ社団法人相撲協会にも次の世代若者による変革の波が・・。マスコミでは当選は協会体制上無理と報じられていたのでびっくり・・。日本の伝統、国技の世界にも変革の波が始まるか・・。夕食後もテレビを楽しみ21時就寝する。