植村建夫簡単日記2007年10月
   運動の秋だ〜ぞ〜

この日記は中年男?、植村建夫が日々気のむくまま書いているものです。
気分によって誇張したり、悲観したり・・・・・なにせ単純な男です・・・??。
しかし、年の割 なかなか味のある男です。どんな生き様(ざま)か
参考程度に・・・覗いて下さい。


日々雑感へ戻る   ホームページへ戻る
2007年9月日記へ なぜ日記を? 2007年11月日記へ
31日(水) 10月も今日まで早かったな〜・・。長かった夏の余韻・・どうにか今日も暑いな〜の小言が出なくなった・・と思っているところなのに・・。例年ならもう秋真っ直中イヤもう寒い寒いと言っている頃かも・・。暑さもダメ寒さもダメ・・難しい私の季節に対する感情、寒さも乙なもんだ・・と、何とか味方につけたいもんだ。好き嫌い、物事これで良し悪しの判断、人間手の打ち所その人その人で微妙で変わる・・。これが個性というものなんだろうな?午前中修理業務、午後中郷市民広場のナイター設備電源遮断と静かな月末を過ごす。夜はプロ野球日本シリーズ中日対日本ハム戦を楽しむ・・私の好きな地味な落合監督・・そして11年弱過ごした名古屋の球団・・中日を応援する・・。
30日(火) 修理業務1件だけを処理し一日ゆっくりのんびりと過ごす・・最近落ち着いて好きな映画を楽しむことも少なくなった・・何とか落ち着きを取り戻したい・・。家でゆっくりとしていると何か悪い気がする・・おかしな感情・・仕事が無いのだからしょうがない割り切ってゆっくりと・・ゆっくりと・・。
29日(月) 朝一番9時郵便局へ・・お客様宛請求書発送させて頂く。私のお客様有り難う御座います宜しくお願い致しますの願いと共に・・。私の仕事を認め、お金の支払いを頂ける40件余りのお客様。感謝感謝・・。デスクワークなど細々と仕事・・仕事の少なくなった月末・・ゆっくりと過ごす。。
28日(日) 一日テレビ三昧。映画見て、野球見て、ゴルフ見てと一日があっと言う間に過ぎ去る。青木功のシニアゴルフ優勝・・松阪大輔の大リーグでの活躍・・若い人も、それなりの人も目標を持って一生懸命に頑張る姿を見ると・・まだまだ未熟な自分を発見する。二度と無い人生、節目節目で目標を持って生きている人はそれなりに・・輝いている・・と思う、又そうでなきゃな・・そうありたいな・・。
27日(土) 一日家でゆっくりのんびり・・早速風邪を引いたのか何か体調がおかしい?身体がぞくぞくする様であつっぽい・・。熱が出る前にこんな気分になることがある・・大事をとり家で一日缶詰・・。
26日(金) 午前中所属する九州電気管理技術者協会ISOネットワークの内部監査を受ける。1年に一回のいつものこと、今更ながら1年という期間の短さを感じる。必要書類質疑応答など型通り?の監査員の認証を受け本部に提出する。ここ数日痛かった左足膝、その後倉内整形に行き治療を受ける。自分ではそう感じないが医者が腫れているという膝にたまった水を抜き注射を受ける。こんな所になぜ水が溜まるの?身体の神秘を今更ながらわが身で知る・・。午後デスクで旅のデジカメ写真を整理印刷しながら旅の余韻を振り返る・・。
25日(木) さ〜仕事開始。それほどの仕事もないが今月分残り少ない仕事量を遂行する。空は秋晴れ身も心もそれなりにすっきり・・。一日があっという間に過ぎる・・良いことなのかどうなのか?・・
24日(水)


幼馴染の友同士今ここで遊ぶ
すっきりと目覚める高原での朝、そして温泉の町那須温泉高原。4階の窓から外を眺めると延々と続く緑の森、樹海。天皇家那須の御用邸とは2〜3km離れているだろうか?。なるほど良い環境だ・・。朝食を米田夫妻と共にレストランで頂く、ご飯、味噌汁、香の物、温泉卵、焼き魚・・美味しい〜・・。ロビーでコーヒを飲みながら談笑・・リッチな気分に浸る。9時過ぎ旅支度を整え宿を出発。南ヶ丘牧場、お菓子工房を見学し高速道で福島空港へ。搭乗手続きを終え3階レストラン街で喜多方ラーメンを頂き米田夫妻と涙のお別れ?再会を約して福島を後にする。4日間お世話になりました米田様御夫妻・・この福島の旅は思いで深いものでした・・感謝感謝。大阪で宮崎行きに乗り換え18時帰宅する。旅装を解き風呂に入るとホットホット・・。旅の余韻そして友とのしばしのお別れ・・複雑な気持ちである。21時我が家の布団に4日ぶりに飛び込む・・あっという間に夢の中・・。
23日(火)



宿場町大内宿へ
旅先での眠りも我が家での眠りも変わらず寝つきは良い・・。ぐっすりと寝込んで朝6時目が覚める。ホテルの目の前の福島駅新幹線ホームはすでに赤々と照明が付き活動開始中。7時地下レストランの開店を待ち駆けつけ朝食を戴く・・。ご飯はお粥を選択し久しぶりお粥を戴く・・懐かしい味だ・・。8時半迎えに来て頂き今日も米田さんのご主人の運転する車で一日観光で走って頂く。東北高速道を南下そして磐越自動車を西に走り昨日訪れた会津若松を下り一般道を走る・・。昔の宿場町大内宿を訪問する。時代の波を越えて現在に至るまで江戸時代の参勤交代宿場町がそのままの形で残る福島県の大内宿。昔のわらぶき屋根が連なり宿、店、食事処とタイムスリップ・・昼食に名物ネギそばを頂く、シロネギをかじりると辛い・・かじりながらそばを食べる・・又、乙なものだな?2時間弱見学し国道121号線紅葉美しい山並みを南下する。そして那須高原温泉郷へ16時過ぎ到着し那須ロープウエイで那須岳そして茶臼岳へ中腹へ到着・・。迫り来る山の頂上そして稜線に広がる真っ赤な紅葉・・自然の作り出す数々の景色に感動の一時・・。その後今日の宿舎松峰荘へ到着。温泉、料理、酒そしてカラオケと多彩に楽しみ21時半ベッドへ轟沈爆睡となる。
22日(月) 福島市内高台にある米田様宅での目覚めは最高・・。朝食を頂き旅したくを整えると米田様のご主人の運転する車で総勢4名イザ8時出発〜。福島市内を抜けリンゴ園でもぎ立ての美味しい林檎を頂く。その後磐梯吾妻スカイライン、レークライン、ゴールドラインと走りぬけ吾妻山、会津磐梯山の紅葉を楽しむ・・。会津若松市に入り白虎隊のお墓、会津若松城を見学。夕景色で見た猪苗代湖の山並みに沈む真っ赤な太陽・・私が詩人でないことを悔やむ・・何と美しいことか・・。暗くなった高速道で福島市に戻りレストランで夕食。その後今日の宿舎福島駅前の福島ビューホテルへ20時前到着。旅の余韻を思い起こしながらシャワーを浴びる。冷蔵庫の缶ビールを飲みベッドに潜る。あ〜今日もまた楽しからずや我が旅路、我が人生・・。
21日(日) 5時起床6時朝食を終え旅支度を終えるとると7時半宮崎空港へ出発。搭乗手続きを終えレストランで生ビールを飲みながら時間待ち・・。9時40分日本航空2430便にて大阪へ、更に2265便福島行きに乗り換え12時半東北福島空港へ到着。広々とした空港に降り立つと知人家族が迎えに来て下さっていた。1年ぶり・・昨年都城へ来て頂き今度はこっちが福島へ行くね〜と約束していた・・実行である。私の妻嘉津子さんの幼馴染である米田さんの奥様、ご主人様ともどもお迎え頂き恐縮・・。米田さんの車で早速福島市のお自宅へお邪魔しお茶やお菓子を頂き一服。その後福島市内郊外の観光へ案内して頂く・・。そして一泊目の夜はご自宅に泊めて頂く。息子様ご家族と広いお家で同居されているほのぼのあったか家族・・。有り難うございます。福島の旅スタートは上々・4日間・お世話になります〜。
20日(土) 10月に入りもう20日経過早いこと・・。今日は志布志市の老人保健施設の電気設備精密点検実施日。6名で停電時間1時間半を含め10時から16時前までフルコースで仕事をする。老人の方のための立派な施設・・日本も65歳以上が人口の四分の一弱を占める老人大国。老人を見るため、世話するために若い労働者がそして数々の設備がそれ相応に必要になる。これから20数年次々と大量に発生する老人、社会構造が大きく変わってゆかざるおえない日本の現状・・。福祉、施設と大事なことは充分理解出来る・・しかし持ちこたえられるか日本の経済力・・。自分自身やファミリーを含め自立した老人をつくってゆく必要を強く思う。小家族制を止め・・老いも若きも何とか理解し同じ屋根の下で住めるよう・・する必要を感じる・・。夜知人と待ち合わせ会食そして飲み方と友情を交わす・・。都会へ旅立つ前途洋々若い青年・・頑張って欲しいそして又都城へ帰ってきて欲しい・・。24時帰宅する・・明日からの家内とのおしどり東北旅行に思いを込め寝入る。
19日(金) イヤはや・・朝晩の寒くなったこと・・。朝早く起きる私ジャンバーを着てエアコンを暖房に切り替え使用する始末。暑い暑い人一倍愚痴の多い私の口癖昨日のことのよう・・。又寒い寒いということの毎日が続くのだろうか・・?丁度良い時期、時が余りに少なすぎる〜。午前中修理業務や明日の年次点検の準備を済ますと今日の予定なし。午後はゆっくりとする。庭をボーっと眺めていると久しぶり雨が降る・・秋雨だ〜・・。ゆっくりのんびり・・テレビやビデオ鑑賞でくつろぐ・・。
18日(木) 4時起床・・なぜか最近早めに目が覚める。ぐっすり良く寝られる季節になったからだろうか。8時半仕事出発〜今日は珍しく・・?朝から夕方遅くまで現場で働く。保安管理業務や修理業務、工事施工管理と幅広く仕事する私。体力は衰えたが老いてますます・・じっくりと確実に・・。家に帰り着いたのはもう暗くなった18時半。今日は家内が宮崎でNTTOB会開催で遅くなるとのこと・・これ幸い俺も遊びにゆこう〜服を着替え牟田町に出かける。餃子のまるおかで餃子2人前と久しぶりのアルコール生ビールを飲む。つまみと共にカウンターの壁を眺めながらちびちび飲む。あ〜あと何年牟田町に出れるかな〜・・。アトうん年・・何とか遊びと仕事両立したいな〜。健康と事故に注意しなければな〜・・そして遊ぶ金稼がないとな〜・・。今後の課題が健やかに頭に浮かぶ・・。スナックに寄り飲んで歌って23時半帰宅する。イヤ〜楽しいな〜・・仕事も遊びも目一杯・・。布団に潜るとあっという間に夢の国。
17日(水) 秋の空気と澄み切った青空、気持ち良いな〜ウン度目の秋を迎えるんだろう・・?。都北町や都原地元のお客様を訪問し仕事する。仕事先でいろんな方に出会え挨拶を交わす・・。親切な方、挨拶しても知らんふり無愛想な方、いろんな人々の交わる社会の構図。今までの何千年の人間の歴史の中。今この地球上で日本で都城で私と共に生きてる人々・・。何の因縁であろう・・もうちょっと皆仲良くありたいもんだ・・。午後は宮崎のお客様めざし仕事用愛車クリッパー軽ワゴン車のアクセルを一杯吹かし高速道を宮崎へ・・。お孫さんと遊んでみえた製氷会社の社長さん・・なんとも幸せそうで・・ほのぼの温か・・。夜はゆっくりとテレビ鑑賞し定刻21時就寝。
16日(火) 先の参議院選挙で民主党が大躍進し過半数となり安部内閣がぶっ飛び福田内閣が誕生。国会の予算委員会などで民主党が元気が良い。年金問題燃料補給問題と政府を追及し威勢がいいが何か違う・・。借金大国日本、無駄を省き何とか財政再建を目指して欲しい・・が目先の自民党政権の失点ばかりを攻める・・。少子化、人口の構成の老化、税金その他暮らしにくい世の中をどうしてゆくのか展望が無い・・。きな臭い消費税を二桁%などの増税が飛び出す始末・・。まず今の社会の構造を変え金の掛からない政策、暮らしやすさを前面に考えて欲しい・・。私はまだ何とか食ってゆける・・しかし健康保険税、水、電気、税金、等々生きてゆくことに金が掛かりすぎる〜。民主党に期待していたのだが・・やっぱり無理か〜・・。日本脱出・・日本語が通用し住みやすい国、どっか良い国無いかな・・。
15日(月) さ〜一週間の仕事始まり・・気持ち新たに緊張もそこそこ・・。西に東にお客様事業所目指し業務遂行・・。午後15時過ぎ久しぶりデスクに座りデスクワークや勉強をする・・。覚えていることはドンドン忘れ・・新しいことはなかなかは入ってゆかない・・。もう脳の中もだいぶ空洞が出来ているのでは??。
14日(日) 今日の仕事現場仕事は弟に任せ私は一日ゆっくり。昨日、あまり・・仕事はしていないが結構疲れた感?。気疲れなのか単なる年とってのことなのか・・、季節の変わり目は体調があまりよろしくない・・遊びとなれば別の話だが・・。午後次男剛志君ファミリーが来る、孫の剛幸(たかゆき)君も1ヶ月ぶりご対面で大分逞しくなってきた・・。1時間ほど一緒に遊ぶが結構遊び相手になってきだした・・。テレビでNHK男子ゴルフ日本オープンやKKB女子の富士通レーディースを見る。男子優勝賞金4,000万円、女子1,440万円とビッグ賞金。実力のあるプロ選手は腕も稼ぐ金額もすごいな・・。夜大分涼しくシャツも長袖でないと寒い。食事、入浴と済ませ読書や音楽鑑賞などして定刻21時就寝する・・。
13日(土) 8時弟と仕事の打ち合わせし鹿児島県志布志市有明町へ向かう。今日・明日の予定で曽於郡医師会立病院の電気設備精密点検の実施日。一年は早いな〜停電し総勢6名でそれぞれ業務分担し作業する。安全に正確に・・予定の仕事を終え復電を終えるとホットホット。何度やっても緊張の連続・・イヤだと思うが・・仕事がそこにあるから・・??夕方帰宅しゆっくりする。先日の孫の騎崇(のりたか)君の運動会の様子をまとめアップロードする。夜クイズ番組等テレビを見て寝る。
12日(金) 地元の○○電力さん水力発電所でデーター改ざん、伊勢の老舗お菓子メーカーで製造日ごまかし等々・・。大企業や老舗それこそ襟を正すべきそれなりの企業がこういう様・・。今までもそしてこれからも清く正しく生きようと考えている私・・なんか志が小さく無駄に思える・・。陰で悪い事しないと大企業といえど生きてゆけないという事なのか??。午前中外の仕事し午後から次の仕事に備えデスクワーク・・。多彩に仕事を処理し老いて益々の境地。いろんなお客様に仕事を戴き世知辛い世を渡ってゆける・・。夢を抱いて何て考えずお客様のために・・お客様の夢に乗っかって・・夢を見させて頂こう・・。昨夜遅くまで遊んでいたので身体がきつい・・風呂に入るとまだ20時だが横になると爆睡・・。
11日(木)


酒飲んで〜・・。
楽して暮らせなおかつお金も残し悠々自適・・こんな夢を何度持ったことか?。現実は夢とかけ離れ厳しい現実・・。何とか仕事に喜びを見つけて働きたい・・。税金、電気ガス水代、住宅代、保険代・・生きてゆくのに金がかかりすぎる現状現実の社会・・。今は亡き父敬三も言っていた・・月給(稼ぎ)8円、飯(めし)9円(食えん)・・給料ではなかなか生活が厳しい現状を言っていたが・・。時代は変わっても厳しい現状、生活のため働く・・イヤ夢があるから働く・・。何とか生きてゆくことに夢を持とう・・そうだ・・。一日働き爽やかな夕方を迎えるとホッとする・・。18時半仕事仲間3人、久しぶり牟田街に集合遅くまで食べて飲む・・。たまには飲まないと元気が出ないこの3人・・それも結構年食ったいい年の男衆・・。それぞれ胸の中どんな夢を抱いていることだろうか?それぞれの人生・・それぞれのファミリー・・。残りの人生精一杯楽しもう・・その内の一つなんだ・・。
10日(水) 合法、違法を問わずどんな仕事でも請負います。復讐(ふくしゅう)、薬、自殺幇助(ほうじょ)etc,何でも致します――。こんな仕事をインターネットで請け負い実行・・若い人を殺す・・いよいよここまで社会も発展してきたか??。しかも私と同じ電気で飯を食う若い借金まみれの都会の男。便利な人が出てきたもんだ・・一つ、あの人の始末をお願いしようかな・・?何て考え込んでしまう。死刑廃止論議が外圧で又出てきだしたし、死刑は必要だもっと刑の確定者に自動的に執行出来る体制を作ろう・・。いろいろ社会は騒然となってきだした感がする。私みたいに先が見えてる人はまだしも、若いこれから前途洋々の人はどう感じているのだろう。生きることに確たる指針を構築していないと大変だ〜・・。田舎でひっそりと生きていられる自分にホッとする・・。一日雨・・修理業務や妹の家に行き話し込むあっと言う間に一日が過ぎる。
9日(火) 何だ、かんだといってみたところで人間いろいろ・・。今夜食う飯代もままならない人がいるかと思えば「神田うの」みたいに6億円もかけて結婚式をあげる人がいる。資本主義の良き見本だろうかな?・・。それはさておき、私も今夜食う飯代稼ぎにお客様目指し西に東に走り回る。体調は今一だが動けば気分なと晴れるだろう・・。夕方結果的に気分が晴れた・・やはり私人間なんだ〜動かないといかんな〜。頭も身体も動かしてこそ順調に動く・・機械と一緒だ・・私の持論。実りの秋都城地域あちこちで稲刈りが始まっている早期米は台風の影響で打撃を受けたが普通作はたわわに実っている。作物自然の恵み・・勿論お百姓さんの汗の賜物だがこれで又一年お米が戴ける。夜大雨と雷で目が覚める。停電情報携帯メールで一寝入りしていたが起こされる。便利な世の中・・停電、複電刻々と情報は伝わるがどうしようもない・・。原因元を断つ、雷を止めるにはどうすればいいんだ〜・・。
8日(月)
体育の日
今日は体育の日。体育の日は10月10日とばかり思っていたがいつの間にか3連休になっていたとは・・。先月から3連休の多いことなぜだ〜・・。マ・休みの多いことは少ないより良いかな・・しかし日銭稼ぎの方々は大変だな・・。一日一歩も外に出ることなく養生・・。わざと厚い服を着て汗を出す・・。3度程着替えすると夕方、どうにか喉の腫れも引いたみたいだが?・・。夕食後風呂に入る気もせずテレビを見て寝る。体育の日とうって変わってふて腐れた一日を過ごす。どう鍛えたら良いんだ私の身体・・精神が悪いのかもな〜今更どうしようもないか・・。
7日(日) 朝7時半家内の作った赤飯、卵焼き、鶏の唐揚げ等々孫の騎崇(のりたか)君の好きな食材を重箱に入れ10号線を南下国分へ・・。今日は騎崇(のりたか)君の鹿児島第一幼稚園の運動会。遙か台湾近辺にある台風15号が北上により雨かと思われたが心配だけで終わりよかった。広々としたグランドでの幼稚園最後の運動会・・もう3年通い詰めているだ早いもんだな〜。一生懸命走り、踊り、演技する私の孫・・その姿に感動を覚える・・。昼食が終わると体調不良により私は一足先に汽車で家に帰る。ちょっと涼しくなったと思ったらもう風邪の兆候が・・!!。身体が熱っぽくそして喉チンコが腫れている・・。15時家に帰り着き早速ベッドに直行寝る。汗びっしょり・・そして睡眠薬でも飲んだかと思う程眠たい・・。夕食は食べたが風呂も入らず寝る。な〜ぜ??・・暑い夏が終わり今から爽やかになる季節と思っていたのに・・夏バテかな??。風邪にも弱い・・自分の体質にがっかり・・。医者に言って喉チンコ取ってもらおうかな?しかしもう年だしな〜。情けない・・悔しさに無き寝入る(ウソです)
6日(土) 清々しい朝朝食を終えると1時間程志比田の小松原市民広場から横市へとウオーキングをする。暑い夏を乗り越え・・一息入れて又寒い夏を迎える。仕事も人生も生き生きと乗り切るために何かをしなければ・・。調子が悪い悪いといっていたところで死ぬまで生きてゆくしかない・・?。まず気力体力を作るため涼しくなってきた今の季節ちょっとだけでも何かをしよう・・。考えながら・・昔を想いながら・・今後を考えながら郷里の田舎道を歩く心地良さ・・。忘れていた何かがある・・。
5日(金) 午前中PCB機器保管状況確認の立会で保健所の担当方と管理事業所を訪問。お役所仕事につき合わされ今更ながら・・民間仕様に生きている私・・お役所仕事に同伴何となく嫌気がさす・・。午後はゆっくりと過ごす・・といっても夏バテ状況(と思う)で身体に思うように気が入らない。気だるさともうどうでもいいやというような変な投げやり気分になる。なぜだろう・・春から夏、夏から秋と季節の変わり目に情緒不安定になることはここ数年持病の一つと理解している・・。老いてゆくための課程だろうか私特有のものなんだろうか・・社会に段々ついてゆけなくなっている・・どうすりゃいいんだ〜〜。身体と精神を鍛え無いとイカン事は薄々判っているのだが・・。夕食後は今日も風呂も入らず寝床につく・・。まだまだ食欲だけは立派にあるんだなと実感・・。
4日(木) 朝ちょっと気持ちの良い気分天気。秋の風情がチラホラ大分凌ぎやすくなってきた。9時今日は会議に参加のため新富町へ出発。宮崎を超えてさらに国道10号を北へ進むのは何年ぶり・・宮崎も結構広いな〜・・。会議中自衛隊の戦闘機が訓練で飛ぶ・・聞きしに勝る騒音にビックリ・・。キーンと飛んできて10秒程は爆音騒音以外何も聞こえないし話せない・・。なるほどこれでは住民も苦になるはずだ・・。何事も経験しない事には判らないモンだな・・。国防のために必要だとも思うがこれが我が都城にあったら私も撤去運動に参加するだろう・・。基地の町にお気の毒様という気持ちで一杯になる。3時間程で会議を終え夕方トンボ帰り・・。久しぶりの椅子にじっと座っての束縛?に現場労働者は結構疲れる・・。社会の変化にどう生き残って行くか・・どう生きてゆけばいいのか・・まだまだ模索しながら生き延びている自分。厳しさと自由に生きたい・・今後もいろんな取り組みを経験してゆくことになるだろう・・社会参加している限り、生きてる限り。
3日(水) 昨夜飲んで歌って梯子酒・・。帰宅は午前2時、何でこう「ほ」が無くなるのか??。飲むと人が変わる人がいる・・そうだ私のことだ〜・・。7時半頭がボーッとしまだ眠たいが起きあがり洗顔食事トイレといつも通り朝の行事をこなす。事務所のデスクに座り明日の会議の準備や内容予習を行う・・。10時前弟の家の前を通りかかると車がある・・久しぶり上がり込みお茶を戴きながら懇談・・。今月は結構共同仕事を控えているし兄弟として仕事共同体として意思疎通を計る。その後妹の家に行き昼食を戴く・・有り難う御座います。月初めは何となくのんびり出来る・・イヤ自分でそうしているだけなのか?。夕食を食べると20時風呂も入らず寝る・・大の大人のすることではないがなと反省しつつあっと言う間に爆睡・・昨夜の牟田街の後遺症だ・・。
2日(火) 午前中修理業務。月初め久しぶり霞神社へ神詣で・・。神だ仏けだと宗教に凝っているわけではないが何となく頼りたい気がするときがある。アメリカ人、ロシア人、ミヤンマー人・・先進国であろうが後進国であろうが関係なく人々は心のより所として宗教を模索する・・。なぜか?・・私は判らない・・。しかし何となく頭を下げお賽銭をはずみその上で・・家内安全、健康でありますよう、仕事に恵まれますようと祈ると御利益を得られそうな気がする。し、お願いしたくなる気分に時々なる・・。私って変なんだろうか?。霞神社に詣でし沿道の茶店でそばを戴くと何となく安らかになる・・。月初めお参りついでに夜の牟田街にもお参りする。こちらは結構私としては大金を払い憂さ晴らし・・。飲んで歌って疲れて結果的に帰って憂さが積もる。馬鹿だな〜・・。
1日(月) ウワ〜もう10月が来た〜・・。今更驚く程の事でもないがしかし早い・・。先月は暑さでグロッキー暑さ後遺症が未だに抜けきらないのに今日も気温32度からあったという。気の持ちようでどうにかなるもんだが肉体がどうもゆうことをきかん?。一日家でゆっくりと過ごす月の初めの感慨でも考えようかと考えるがボーっと・・一日があっと言う間に過ぎる。ホームシアター撮り貯めていた映画を2本見る。古い戦争映画と恋愛もの・・。私の生き様を映画にした方が面白いと思う程・・。夜牟田街にでも飲みに出たい気分だが懐が寂しい・・無理だ〜。あ〜秋近しだモンな??・・。家で家内の韓流ドラマ鑑賞につき合う。年金特集の番組を見て寝る・・。寝よう何か良いことあるかも〜・・最近良い夢見ないモンな〜・・。