植村建夫簡単日記2007年4月
          いちに・いちに〜・・。


この日記は中年男?、植村建夫が日々気のむくまま書いているものです。
気分によって誇張したり、悲観したり・・・・・なにせ単純な男です・・・??。
しかし、年の割 なかなか味のある男です。どんな生き様(ざま)か
参考程度に・・・覗いて下さい。

春・春・・春・・・〜が来た〜♭♪〜♯♪・・。


日々雑感へ戻る   ホームページへ戻る
2007年3月日記へ なぜ日記を? 2007年5月日記へ
30日(月)
振替休日


建夫さ〜ん・・
反省ばかりネ・・。
今日で4月も終わり30日間なぜか結構長かった?。暑かったり寒かったりと日に日に天気ばかり気にしていたからだろうか??。幾ら懐が温かかろうが気温が寒いとダメ。幾ら懐が寒かろうが気温温かければOK天気が良いとなお良好。気分屋の私、自分でも嫌気がさすときがある・・。4時起床・・張り切る。一日録画済みの映画三昧・・2本見て昼2本見て夕方・・4本見て良かったと思うのは1本あるかないかの確率。感動ものは100本見て1本程度と思う・・。それでも良い映画を求めてやまない私・・。私の人間形成に大きな影響を落としている映画・・。良きも悪きも親から引き継いだDNAと過去に見た映画の影響だ・・。4月も終わり・・悪かったところは反省し又5月は心機一転頑張ろう・・。一歩前進二歩後退・・建夫君まだまだ成長の見込み大なり・・と記しておこう・・。
29日(日)
昭和の日

良いな〜映画は・・。
今日から私も連休突入・・。休みの合間に仕事し、仕事の合間に休み程度の仕事しかしていないが皆と一緒に連休・・何となく連帯感が?・・。午前中ホームページに変化を取り入れようと写真を撮りに庄内から安久の農村風景を走り回る。眩しい程の良い天気・・まして緑の田舎風景良いな〜・・。午後はCS衛星映画劇場を観賞する。映画主に洋画が大好き何故洋画なのか?。自分でも判らない・・スケールと感覚が合うのかな?。3時間も4時間も映画を見ていると集中が切れてボーっとしてくる。そうでなくてもボーっとしてきだしたこの頃・・。夕食後早めに風呂に入り自室でテレビ三昧・・。テレビが無くなったらどう過ごすことだろう・・。他にすることあるのではと思うが知らない情報をどんどん提供してくれるテレビ・・。なかなか離れられない私にとって麻薬と一緒だ・・他に読書や勉強など時間の過ごし方のシフトを考えないといかんな〜・・。
28日(土)
安全に〜・・。
久しぶり午前午後と一日現場で工事や施工管理仕事をする。お客さま事業場の水タンクの設備更新に備え電源供給や制御装置移設の前段取りを行う。大量に水を使い水が命の事業場くれぐれも慎重を期す事第一に考える。一日現場久しぶり自分なりに活気そして元気が出てきた気がする。まだまだ仕事が楽しい・・老い込んではいられないな〜。夕方早めに風呂に入りさっぱり・・。夕食後はのんびりゆっくりと自室で過ごす・・。
27日(金)

世界に羽ばたきたいな〜。
朝方朝日新聞の「天声人語」を見ていたらなるほどと思う記述があった。青春とは人生のある時期をいうのではなく、心のあり方をいうのだ。老人には三つのタイプがあるともいわれる。@まだまだ若い人A昔は若かった人Bそして一度も若かったことのない人・・。さて、私はどのタイプだろう?@といいたいが一寸無理かもな〜Aがそれなりに妥当だろう。心のあり方でいえばまだまだ青春まっただ中・・。若い別嬪さんを見ると心ときめき・・エロ写真を見ると下半身が疼く・・??ウソかホンとかただ疼くだけ??なのか・。記述が変な方向へむくが・・青春・・昔が懐かしい・・心が疼く・・。午前中仕事し午後はゆっくりとする・・自室のソファイにゆったりと座りシアター気分レコーダーHDDに録画していた映画やドラマを見る。切ないドラマ、人間てなんて素晴らしいのだろう・・人のために損得なく尽くせる。ロシアのスパイ映画・・訓練され尽くしたプロのスパイさえ自分の命を懸けてでも人情に流されるときがある。いい映画はまだまだ若い私の心を揺さぶる・・。入浴夕食と挟んで21時就寝するまで映画三昧。これで良いのかと考えるがこれで良いのだ。自分の人生、生き方自分の勝手さ〜。
26日(木)



会議・・イヤだな・・。
会って議する・・?。
結構疲れる・・。
夕方のニュースで東京のガソリンスタンドではバイオ燃料が販売されだしたという。へ〜そういうものがあるということは知っていたがもう使用が始まった・・。なかなか始まらないこととすぐ始まること、といろいろあるモンだな〜・・。化石燃料もう無くなるもう無くなるといいながら次から次に油田が開発されている。変化の時代環境に良いことはどんどん進めないと子や孫が・・。今日は朝から快晴の天気宮崎へ行く。お客様訪問がてら宮崎市の観光地をちょっとだけ見学する。一ツ葉のマリンヨットハーバー金持ちのヨットが沢山係留されている。私自身若い頃金持ちになりたいという希望はちょっとは持っていたが・・今となっては叶わぬ夢。人の持ち物を見てちょっと楽しむ・・。宮崎のお客様での仕事を終え13時過ぎ帰宅。会議参加のため九州電力さんへ行く。電気波及事故防止・・自身の事故を防御出来ず配電系統を長時間停電させてしまう波及事故。電気万能の時代一瞬たりとも停電すると影響は小さくない・・どう防ぐか・・?。3時間余りの固ぐるしい会議・・年寄りの身には応える。夕食、入浴、家庭団らんは無く録画済みのテレビ番組を楽しむ・・。一日があっという間に終わる・・。
25日(水)



小鳥の鳴き声。
小川のせせらぎ
木々の緑・・

自然は良いな〜。
昨日の天気とうって変わって気持ちの良い小春日和・・。仕事で訪れた高城の山奥の採石工場広い構内を歩いているとウグイスかメジロか鳴き声が山にこだまする。小川のせせらぎとマッチし何とも良い感じ。小さい頃遊んだ小川や散策した山の中を思い出す・・。小さな上り坂ゼ〜ゼ〜吐息を弾ませせり出したお腹を前後させながらやっときっと発電所現場に到着。息を整え点検する・・。あ〜やせんといかんな〜いつも思うことだが・・。1時間あまり仕事先で自然と接することが出来た・・いいなー自然は山奥は?・・。午前中仕事し午後は自宅兼オフイスでデスクワーク・・。早いもので4月も後少し、ゴールデンウイークが迫っているが若い頃と違い興味はない・・。夕方DEODEOでBS・CS内蔵地上デジタルDVDレコーダー買い物し早速セットし遊ぶ・・。デジタル放送数十チャンネルの中から録画出来る・・。これで好きな映画、いつでもみられる体制が出来あがる。楽しみだ〜しかし後が無い・・いつまで続くか私の命・・神様仏様ちぃっとでも長生きさせて下さ〜い・・。いつも通り21時就寝するが不思議と眠気はいつも通り定時にやってくるもんだ・・。10分程ベッドの中でラジオを聞き眠りに付く・・。
24日(火)

身体鍛えて
人生やり直したいな・・。
朝からはっきりしない天気。これといって急ぐ仕事も無いし用事も無いこういう日はちょっとブルーだ。この世に自分の存在価値がないような気がして仕方がない・・。自分は社会に貢献しているつもりだが社会が自分の存在を否定している?。そんなことはないんだがちょっと弱きに運気を自分から落ち込ませる・・。10時過ぎ国分の長男智一君が久しぶり実家へ帰還してきた・・。仕事と子育てに疲れた様子に見えるが?実情は本人にしか判らない・・。あまり自分の考えや事象を話したがらない・・。それはそれでいいさ・・男がべらべらしゃべってもおかしいしな〜・・。昼からポツポツと一時的に雨が降る・・イヤだな。夕方早めに風呂に入り夕食を戴き自室でゆっくりとする・・。
23日(月)

良いな若い人は・・。
仕事を終え久しぶり妹の家を訪問。ご主人は外出中だったが1時間程美味しいお菓子とお茶を戴きながらお喋りする。年金のこと、子供のこと、孫のこと・・。結婚し大阪、四国、静岡とお主人の転勤であちこちと違う地で生活。いろんな生活習慣、経験なことがあると思う。今は故郷でゆったりと家庭菜園を楽しみながら老後を過ごす妹。老後と言ってもまだ60才ちょっと前・・サラリーマン主婦だった為ご主人の年金収入で悠々と生活を送れる。幸せな生き方なのだろう・・。年金が取りざたされるが有り難い制度だ・・。小松原市民広場を歩いていると中学生だろうか3人程でソフトボール練習中。一人がノックしゴロやフライを打ち2人が捕獲練習・・。若いことは良いな〜・・。夕食後デスクワークを1時間程・・。テレビを見て21時半就寝・・。
22日(日)


孫という名の「宝物」
一日をゆっくりと過ごす。何はなくとも我が家で静かに過ごす・・今の所?これが一番良い気分である。もう年だから充電ということはないが体力気力回復・・細く長くと自身の保護機能が何となく働いている。午後久しぶり次男の剛志君が息子の剛幸君と遊びに来る。奥様は風邪だという・・子育てが結構体力を消耗するのかな?。先週仕事で台湾に出張した剛志君台湾の高級なお茶の土産を携えて来てくれた。相変わらず愛くるしい孫の剛幸君・・話し好きなのか語りかけると喜ぶ。意味なんてわかるはずないだろうが相手にしてもらえることが嬉しいのかな〜?。赤ちゃんなりに感情を表現してくれる・・その内ゆっくりと話し合いたいものだ・・2時間程で又ね〜と帰っていった。夕食入浴後はテレビ番組を楽しみ21時前床に着く・・。ラジオを聞きながらあっという間に夢の国。
21日(土)
君だけが・・。

映画の世界は何となく?・・。
知人事業所の増設工事竣工試験応援に行く。良い天気仕事の割に久しぶり汗をかく。高崎町素朴な田舎町・・畑が広がり緑が豊か・・これで生活が豊かなら言うことなしの町だと思う。過疎と都会といろんな組み合わせで社会は構築される・・。都会生活に挫折した若い頃の私・・良かったのか悪かったのか神のみが知ることだが私はこれで正解だったと思うし思わないと悔いが残ることとなる?。仕事を安全に無事終えホットホット15時前家に帰り着く。作業着を脱ぎ捨て気楽な服装で2階自室へ・・。衛星放送で映画を楽しむ。切ない恋を描くアメリカンストーリーライアン・オニール主演の「ある愛の詩」。この世に女は沢山おれど、美人でもないし金もない女、しかしこの人でなければならぬ〜・・。恋とは何と盲目なことか?純真なことか・・。夕食入浴と済ませゆっくりのんびりと・・。
20日(金)

飲み・・歌う
これも我が人生の一部なり・・。
今月も三分の二が経過・・ちょっと一息・・。仕事を終え一息つき牟田街で食事と飲み方。家ではアルコール全く飲まないので出かけたときはその反動か飲んで歌う・・。自分でもこのパターンはあまり良くないと思う。が、もう後5年程で牟田街界隈徘徊も年齢的に終わりと思うと今のうちと元気が出てしまう・・。仕事も遊びも精一杯・・まだまだ両立中・・許して下さい・・。仕事が楽しいと飲みたくなり、仕事にゆきずまると飲みたくなる。悲しいことがあると飲みたくなり、嬉しいことがあると又飲みたくなる。いずれにしろ時々飲まずにおれない我が体質・・。死ぬまで直らないと思う・・。酒よ、酒よ・・愛しているよ〜・・。
19日(木)


私の人生
どこに落ち着くの〜
今更今更・・。
暖かく天気が良いGood・・。安久から見る霧島山昨日の寒い日雪が降って山頂が白くなり春の青空に又違った美しさを発見。霧島山をこよなく愛したかって私の絵の先生故坂口伊佐夫先生を思い出す・・。私の下手な絵を見てウンウン上手だと褒めて下さった・・。褒めてやる気を引き出す教育者?。私の教育途中であの世へ旅立たれた・・なんで〜。綺麗な風景を見るたび絵が描ければな〜と思う。安久から都北町と私の仕事用軽自動車は走り回る。夕方知人の御母堂様の通夜に参加する。大腸ガン早期発見むなしく半年あまりの入院闘病の末亡くなられた。安らかにお眠り下さい・・ご冥福を祈る。病気と闘いながらも生きたいと願う人・・不慮の事故に亡くなる人・・自ら命を絶つ人・・。それぞれの生き方が私の頭の中を駆けめぐる。人生の儚さと同時に自分はどうなるの・・。自分の意志だけではどうにもならぬ生きるということの厳しさ・・ああ無情。19時過ぎ久しぶり孫の騎崇君と電話で話す。幼稚園の年長組のこと習い事のこと・・一生懸命話してくれる・・元気はつらつ・・若いエネルギーを一寸頂いたかな?。夜、風呂に入り家内と二人テレビ番組MRT「お宝鑑定団」を楽しみ21時就寝。
18日(水)



尊い命・・。
話し合おう・・。
話せば判る・・。
アメリカの大学で学生が銃乱射32名が死亡。長崎市長が暴力団構成員の銃弾に倒れる・・。銃の怖さ、凶器としての偉大さ?を改めて知る。原因動機は何だろう?・・。人を殺したい・・人には殺されたくない・・死が簡単に論じられることに現代の根深い歪みを感じる。しかし繰り返され続ける戦争・紛争・クーデターのたぐい・・ましてや大量殺人・・。かって若い頃血気盛んで私も殺したい人間が一人や二人いたことがある記憶がある・・。しかし成長し?子が出来、孫が出来・・命の尊さを深く自覚するこの頃・・。いろんな病気に掛かり死の恐怖との裏腹・・何としても生きる尊さをひしひしと感ずる。人を殺したらいかん・・何をもってしても理屈は立たない・・。生きたいのに生きれなく病気で死んで行く若人も沢山いる・・。生きる者と死する者・・その狭間・・どう理解したら良いんだろう?。午前中仕事し午後はゆっくりとマイペース。何とか細く長く我が人生を続けたい・・無理せず、ストレスを貯めず、健康に留意し、どっか壊れたらすぐ医者に修理を依頼する・・。命の尊さに今更ながら恐れおののく私だった。平和な日本・・銃や凶器をなくそう・・。ラジオを楽しみ21時就寝する。
17日(火)



人格を作る学校・・。
その役目は大きい・・。
都原地元の学校・ろう学校、西高校と二校で仕事する。どちらも新しい学生を迎え何となく若々しさと活気を感ずる。教育は国家の宝・・人材を磨き日本の力となって欲しい・・。私も能力があったらば大学まで行きたいと思っていたが私の能力、親の財力・・どちらも低下していてどうしようもなかった。残念というかこれで良かったのだと思う・・身分相応・・。散髪に行き髪を鏡を見るサッパリするとそれなりに若く見える。髪型と身なりがきりっとすると自ずと気が引き締まりきりっとする。夕方小松原市民広場をウオーキングしていると若い子供達がサッカーをしている。子供がいて働く大人がいて年寄りがいて人間社会の構成を作る。次の世代イヤその次の世代かな頑張って〜良い精神と体力と知力の構築。資源のない日本、何となく頼りない日本、高齢化社会の日本、借金だらけの現在の日本。君達〜何としても健全な姿に立て直して、イヤ立ち上がらせて・・心の中で叫ぶ。風呂に入り夕食を済ませニュース・その後の番組を楽しみ21時就寝する。
16日(月)



話せば判る・・。
話し合おうよ・・。
何という今日の天気16時頃横市の知人のオフイスで懇談していると30分位の間に雷が鳴り、大粒の雨が降り、雹が降り、強風が吹き荒れる・・。近年にない天気の変化を経験・・もしや私の生き様?。朝から仕事に励む10時過ぎ都北町で雨が降り出す。仕事撤収・・茶菓子を買い知人の事務所を訪ね話し込む・・。何か最近情報屋になった感じ・・電気業界の動き、行政の動き・・等々。自分の周りで何か変化がじわじわと感じられる・・。変革の時代・・格差の時代・・ちょっと私も情報過多で頭でっかちになったみたい。私の生活に関係ないことまで気になり・・気にする?。朝必ず目にするニュースがいかんなNHK、MRT、UMK、ラジオそして新聞。外国のことやら田舎のことなどありとあらゆるニュースを流す。何か情報遮断をしないといかんな〜・・。昼食は家でインスタント焼きそばを食べる。お湯を入れて3分・・お湯を切りソースをかけてこれでなかなか美味しい・・。男が結婚しないはずだ?。15時知人宅に行き市の仕事契約問題駆け付けてくれた役所の方3人と30分余り懇談する。話せば判る・・誤解と言い分いろいろあるな〜。夕食後は事務所のパソコンでウインドサーフィン・・。21時半就寝・・いろいろあった今日も一日が過ぎる・・。
15日(日)

何はなくとも
一息一息・・。
今日は楽しい日曜日。休みといえど家のリズムは変わらない・・。6時起床、7時食事・・。昨夜遅くまで飲んでいたのでちょっと頭が二日酔いかな・・。いつもの日曜日通りテレビ三昧・・。他にすること無いのと自分に言い聞かせるが趣味の域まで達した私の日曜日の過ごし方・・。MRTのがっちり、サンデーモーニング。UMK笑っていいとも増刊号、MRTアッコにおまかせ、新婚さんいらつしゃい、たかじん委員会・・・。自室のリクライニングソファーでくつろげる一時が最高である。死ぬまで続くであろう・・。何はなくともくつろぎの時間だけは・・豪華に?・・。行列の出来る法律相談所を途中まで見て眠気襲来のため布団へ・・。私の長い楽しい日曜日が終わる・・。
14日(土)



酒は涙か
ため息か・・イヤイヤ・・。
私の頭の潤滑油だ〜。
外は良い天気だが午前中のみ事務所でデスクワークに励む・・。デスクのいすに深々と座るといろんな思いが頭の中を駆け抜ける・・。苦しみあり・・楽しみあり・・その都度構想を練り戦略を進めた我がデスク。後何年?になるかこれからも宜しく・・。午後久しぶり相田みちを喫茶「道」でコーヒーを飲む。パリに留学されていたお嬢さんの土産話を聞きながらくつろいだ環境での一時・・。18時から志比田町寿荘で開催された所属する宮崎県建設産業労働組合都城支部の定期大会に参加する。この組合でも支部長という組合幹部権力争い・・改革派と従来派?。幹部が組合費を使い夜の街で豪遊していたこともあったらしい・・何たることか。当然私は改革派に投票する。いたらん金は使わず真に組合活動にのみ使う・・当たり前のことを貫いて欲しい。大会終了後懇親会に参加する。建設業で働く人は皆酒が強い・・。20時半会場を後にし牟田街で同業知人と待ち合わせ交流を深める・・。仕事量の確保、仕事先の新規開拓、新規業務の開発開業・・。飲みながら歌いながら懇談する。年齢的に斜陽の私、若い前途洋々の経営者・・。歴史は繰り返す・・少しは私の生きてきた道も参考になろうとばかりに先輩風を吹かせる。ごめんなさい愚痴ばかり言って・・。午前様まで飲み明かし健闘を誓い合い午前一時過ぎお別れし帰宅する。あ〜人生とは・・苦しみ楽しみちょうどいい加減かな〜。
13日(金)



ゆっくりゆっくり・・
これまでも・・
いまからも・・。
澄み切るような青空温かい気温こういう日を良い天気という?。名もなく貧しく且つ慎ましく生きる私・・こういう日は泣くほど嬉しい・・。松元町から吉尾町と仕事をしていると市役所スポーツ振興課より電話あり。平成19年度の契約は出来ません・・。おいおい19年度に入りもう13日も過ぎてるじゃないか1日からもう仕事は始まってるんだ・・。いつも契約書交換は遅れ4月にずれ込んで交わしている市役所私の関係する部署は何処も昔からそうだ。契約は継続そのつもりでいたのに・・。早速役所に駆けつけ真意を聞く・・。契約書に3月31日までとなっているの一点張り・・。今までの20年余りから昨年までとどう変わったというのか??。少なくとも次年度契約しないなら前年度3月31日までに通告していいのでは・・4月1日より仕事を開始しているのに13日過ぎて今年度は契約出来ない・・。そのやり方が気にくわない・・。仕事が切れるのはしょうがない・・やりかたがあまりにも馬鹿にしている・・。行政はもっと判りやすく優しくあって欲しいものだ・・。この件については今後徹底的になぜ慣行を破りこうなってきたのか徹底的に解明して行く。午後久しぶり知人、寄る年波と戦いながら頑張る大事な仕事仲間・・の家を訪問しゆっくりと話す。夕食時孫の騎崇(のりたか)君から電話あり・・。損得・お愛想抜き?で話せる唯一の男・・。風呂に入りいろんな事に想いを馳せる懐かしいやら悔しいやら歯がゆいやら・・いろいろあるな我が人生、これまでも今からも・・。強く生きること決意新たにする・・建夫君強く生きるぞ決意新たに感ずる日だった・・。
12日(木)



あの頃に・・。
5時起床暖かくなり出すと虫ではないが早く巣から抜け出す私・・。食事洗顔トイレを済ませテレビの前に座る・・。NHKBS放送アメリカレッドソックスの松阪投手の出場を実況中継で見る・・。世の中変わった・・アメリカでの試合が実況で見られる・・。マリナーズのイチローには打たれなかったが城島始め結構打たれてた。試合は結果3−0で負け投手・・。まだまだ始まったばかり、これからこれから・・良きも悪くも経験を踏んで頑張って欲しい・・。9時仕事出発・・。同業同窓知人と待ち合わせ昼食を一緒する。子供のこと、後何年仕事出来るかな等自身のこと等々近況を話す・・。何時ぽっくり逝ってもおかしくない年齢となってしまった私たち・・身体をいたわり細く長く生きて行かなければ〜?・・。午後は家で日差しを浴びながら映画を楽しむ・・。食事入浴後MRT「お宝鑑定団」特別番組を見て20時半早いが就寝する。早寝早起き・・年相応?・・。
11日(水)



日中友好
これからこれから・・。
私の生まれ故郷中国から温華宝首相が来日された。冷え切った日中関係の氷を溶かす第1段階だという。日本と仲良く外交を進めたい中国の気持ちが伝わってくる気がする。経済的に大躍進中の中国・・。いろんな分野で急に膨張した経済構造これからいろんな歪み問題を抱える事となろう・・。先進隣国日本と手を組まない手はないはずだ・・。日本も積極的に誤解を解き隣国であり同じ民族?手を組んで協力しあい発展を遂げて欲しい。何せ人口14億人(公称)世界人口の4分の1・・人口大国であるということは・・世界一のあらゆる資源食料等々消費国である。私の生まれた中国北部遼寧省大連・・ここ十年4回程訪れたが良いところであり反日感情も全くない、先人がそれなりに地域にとけ込み良いことで足跡を残していたからだろう。戦争・・悲しい過去から抜け出て精算し手に手を取り合って協力しあっていけると双方にとって良いことだと思う。今日は一日良い天気、仕事も気分良くできた・・言うこと無し・・。
10日(火)



今までも・そしてこれからも
がんばれよ〜・・。
都城西高校に書類提出でお邪魔したら入学式が行われていた。春・・巣立つ者、新しく入る者そしてこのことは社会が存続する限り行われる儀式・・。参加されてる若者は東大だ京大だと大きな将来の希望を胸に大学入学を目指されているのだろう・・。46年前私は電気を学ぶため都城工業高校に入学。これからは電気の時代だ大きな会社に入って思う存分生きて行きたい・・それ以来電気と関わり合い飯の種となっている。少年よ大志を抱け・・かの有名なあの人は叫んだが・・。夢を持ち実現に邁進出来る環境を整えることが大人の役目であろう・・。先日行われた宮崎県議選の当選証書授与式の様子がニュースで流されていた。世の中の流れを少しでも司る立場の方々単なる生活資金を稼ぐための議員であってはならない・・。若い人たちが希望を持てる社会・・活気ある宮崎県を何としても作って欲しい・・。春・希望の春・・年はとっても希望に満ちた生活を送りたい・・私の希望・・次の世代、子や孫が健やかに人生を送れる日本社会であって欲しい・・その為に何かをしたい・・何をしたら良いんだろう・・。
9日(月)



みんな仲良く・・。
話そうよ・・。
今日は熊本・阿蘇と施設見学、知人訪問と久しぶり長男の智一君と一緒に車中で話す機会を持つ・・。親子でありながらなかなかゆっくりと心打ち解けて話す機会がない・・。私だけではないはず・・仕事でのすれ違い・・お互いの家庭維持?・・忙しい事でのお互いのかばい合い・・。遠慮がある・・それぞれのプライバシーがある・・生き方考え方の違いがある・・等々。話せば判ることでも勝手に解釈しギスギス意志が噛み合わないもどかしさも時々・・。久しぶりの良い天気に一日気持ちよく過ごせる・・。昨日の島田洋七さんの話じゃないが「お金が入ったらすごい幸せかなと思ったけどあんまり関係なかったね。」とさらっとおっしゃる。お金じゃない・・物じゃない・・親・子供・兄弟・知人・・関わりあう人々と理解し合あい、助け合うこと・分け合えることが何よりも必要だと私は考える。皆生きてきて幸せになる権利がある・・話し合おう・・。久しぶり国分の町で智一君ファミリーと一緒に食事する・・。あうたびに成長変化して行く孫の騎崇(のりたか)君。爺ちゃん爺ちゃんと慕ってくれる何より私の嬉しいことである・・。お金じゃない・物じゃない孫の言葉一つが私の心を豊かにしてくれる。人間とは不思議な生き物だイヤ私だけかな・・??。久しぶり楽しい一日を過ごす・・。
8日(日)



家でゆっくり
何より何より・・。
日曜日サラリーマン時代同様気分的にゆっくりとする。朝一番県議選投票に行く・・何としても議席確保してと願う。帰り蓑原町のコスモス薬品での家内の買い物に同行し店舗内を見学する。品物の豊富なこと、種類の多いこと山の如し・・中国式で大げさだがいろんなものがあり種類の多いことに今更ながらびっくり。興味のある焼酎・ビールありとあらゆるメーカーの品が一列100m弱だろうかドカ〜ンとある。へ〜飲む人が多いんだ・・酒・・憂さの捨て所・・イヤ百薬の長・・皆それぞれいろんな思いを込めて飲むんだろうな〜・・。新聞を読んでいると私の大好きな芸能人の一人B&Bの島田洋七さんのコラム・・。「佐賀のがばいばあちゃん」の小説で自分の生い立ちを発表された。人間育つ環境も育ち方もいろいろ・・いろんな意味で感銘を受けた。佐賀での老後?の生活に思いを込めて書いて見えて興味深かった。肩肘張らず人間ありのまんまで生きる・・。何か生きる基本を学ぶ気がする。一日映画や野球・ゴルフ放送・本を読み家で過ごす。我が城・・自分の家・・家でゆっくりと過ごす事が大好きだ・・。夜の番組で全国の地方選挙の結果がゾクゾクと入ってくる・・。相変わらず自民党が強い・・・何でだろう?・・。20時半明日の熊本行きを控え早めに休む・・イヤいつもと一緒だ・・。
7日(土)
母智丘の桜

桜・桜・桜
先日撮った桜の写真母智丘桜祭りをアップする。曇っていたのでどんよりとしているがマ腕がこの程度かな?。今日はちょっと風があるが良い天気・・外を走っているとあちこち春の息吹が。ニシムタから都原母智丘へと走る桜並木道路・・花吹雪が綺麗だ・・。時が来て・蕾が開き・一杯に咲き誇り・そして散る。時の流れに身を任せ・・聞いたようなセリフだが。留まることは許されないのかな〜・・。昼食を自分の子供より若い青年友人と一緒した。若い人ははつらつとして良いな〜仕事に家庭に前途洋々・・。お願い私と変わってよ〜・・?。夜私の応援している野村監督率いる東北楽天の野球を7回まで見る今年は大分強そうだ・・最下位の指定席にいない状況だもんな・・。今日も勝ちそうだ・・失礼だが野村老兵まだまだ意気盛ん。若い頃苦労されてるから精神的な支柱が若い人に受けるのかも・・。今年は本腰入れて楽天応援しよう・・。苦労する若い人も、年取っても頑張ってる人も・・私と共に生きている〜・・。
6日(金)

    


どうしたら良いんだろう・・。
降るのか降らんのか、暑いのか寒いのか・・はっきりしない天気・・。かといっても判断する人間次第なのかな・・。思う状態にならないときイライラし想いはエスカレートする。テレビの天気予報は晴といったではないか〜・・。年を取ると丸くなるというが私に関してはどうも違うようだ・・。知人の母が私と同年配・・癌の病で危篤状態が続いているという話を聞く。本人も家族も無念さを通り越しながらも希望を捨てず看病し又病と闘う・・。この世は無常だ・・長生き出来る人そうでない人・・。金持ちになれる人そうでない人・・。楽に食っていける人苦労ばかりしてもやっとかっと食っていける人・・。この類のたぐいに限りはない・・。私はどうなんだろう・・自問自答・・。天気がどうだ・気分がどうだ位でグチュグチュせずにひたすら生きろ〜・・。ハイ判りました・・。久しぶり調べもの解決のため電気管理技術者必携を勉強していると知らないことが一杯・・これで管理業務が出来るのかと自分にイライラで一日が過ぎる。まだまだ未熟者どころか入り口さえはいったかどうかだろうと感ずる・・。気分を入れ直し勉強も仕事も気合いをいれんとどうもならん・・。一日かけて自分を知る日だった・・。
5日(木)


イチゴケーキ
美味しいな〜
8時半自宅出発し午前中藤元早鈴病院、前立腺肥大の診断と薬受け取りで2時間。次は鷹尾のくぼた眼科で右目のまぶたの裏の結石除去手術で1時間半。午後下川東の田口クリニックで24時間心電図の解析と診断、薬受け取りで2時間弱・・。月初めの今日医者通い三昧の日だった。自分の身体の管理どの程度すればいいのか?仕事で電気の管理はさせて頂いているが・・。ア〜もうちょっと早く発見出来ていれば〜・・この言葉の重みを充分知っているだけに・・。死ぬまでの命・・割り切りながらも・・。夕方帰宅し早めに風呂に入る。身体を湯船に沈めるとゆったりあったか・・。夕食後テレビを見る。20時過ぎ次男の剛志君が奥様広子さんの手作りというお菓子を届けてくれる・・。イチゴ大福私の大好きな甘いお菓子・・早速1個戴くと美味しい・・。私の友人の下川東の浅井饅頭やさんと同じ味だ〜凄い饅頭やさんを開けそうな腕だ・・。皆それぞれ隠れた才能を持っているモンだな〜・・。私には何が??。生きてるだけが取り柄だ〜〜納得・・。あっという間の一日21時半就寝する。
4日(水)


寝ても寝ても
眠たいな〜・・。
仕事はそれなりに・・・
睡眠はたっぷりと・・。
朝からバタバタ・・お客様事業場の設備増強機器取替に伴う電気機器の容量をどの程度としたらいいのか・・どうするか?・・。工事会社さんとコンタクトし増加変圧器の容量や設置場所工事方法など検討する。金銭が絡む事はオーナーさんにとっても思案のしどころ・・コストの関係でいろんな要望がある・・。ぎりぎりのコストで安全にそして生産量の品質アップを計る。厳しい一面をいろいろ勉強させて頂く・・。最近大企業しかも公共企業である電力会社さんのデーター隠し・・・データーねつ造・・。保険屋さんの支払い不履行・・。へ〜大企業さんでさえここまでやるのか唖然とするようなニュース種が次から次に出てくる。電気設備基準を満たすため何とかならないかといろんな方法を考える・・工事屋さんと管理屋の私・・。法律とは守る必要があるのか?だれが何を根拠に作ったんだ〜〜ホンと考え込んでしまう・・。13時循環器系医者に行く・・24時間記録出来る心電図を身体に付けられる・・。話には聴いていたが・・我が身体に・・。夕方再度お客様と打ち合わせを行う・・後は経営判断・・。夕食後はゆっくりとテレビを楽しみ早いが20時半布団に潜る・・。4月に入ったが最近又ちょっと寒くなってきた・・。布団が温々・・寝るに限る〜・・。。
3日(火) 午前中二日酔いでボーとしている我ながら馬鹿なことをした・・。自室でひたすらジーツとアルコールの抜けるのを待つ。午後来客応対やお客様現場補修仕事を行う。外は風が吹きけっこう冷たい・・春は何処に行った〜・・一日があっという間に終わる・・。
2日(月)


午前中契約書作成、見積書作成提出とデスクワーク。月も変わり年度も変わりニュースで新入社員の式典が放送される。抱負一杯に社会人になられた方々・・頑張って〜。午後今日も国分へ向かう・・。孫の騎崇(のりたか)君のYAMAHA音楽教室勉強風景を見学する。音楽なんて何さ〜と考えなくもないが情操教育に必要と両親が決断されたのだろう。しかも騎崇(のりたか)君が好きだという・・小さい体・小さな指で大きなエレクトーンを操って音を出す・・メロディーを奏でる・・。ソシラ・ソシラ・ソシラドシラド・・へ〜・・音楽だ〜。15時から1時間の教室を終え智一君両親、家内と私皆でサティーへ行き食事や買い物をする。17時智一君ファミリーとお別れし18時都城へ帰る。牟田街に出て知人であり大きな会社の社長である方と会食。その後遅くまでネオン街で飲んで歌う・・。
1日(日)



一生懸命・・。
今日から4月・・年度も替わる・・心機一転・・気張ろう・・。朝から春らしからぬイヤ〜な天気。雨が降り午後は雷が鳴り・・あたかも台風の真っ直中みたい・・。朝7時半現場到着お客様事業場のキュービクル副主幹ブレーカーの活線交換をする。200Aを225Aに上げる、どうしても負荷が徐々に増えてきてピークが重なり時々というか年に2回程遮断する。安全養生を行いお客様立ち会いの下30分程かけて慎重に行う・・。これで安心・・ホットホット・・。8時半国分へ向かう・・今日は孫の騎崇(のりたか)君の9時45分から11時までの水泳教室を見学する。京セラ国分工場近くのジエルスイミングクラブ・・5才という小さな身体で一生懸命先生の指導を受けている・・。頭を水の中に浸けたまま、頭を天井に向けたまま・・小さな身体なのに自分の力で進んで行く・・。11時教室が終わり第一工大近くのジョイフルで食事をしお別れ・・。帰ってくると応援の私も疲れがどっと・・?・・。久しぶり昼寝する・・1時間程で雷の音で目が覚める・・。家から鷹尾町方面で次から次に稲妻が走る光景を見る・・ピカッと光り2〜3秒後ドッカン〜。無雷の力は偉大だ〜・・年は取っても怖い〜〜。夕食後デスクワークを若干しテレビを楽しみ22時就寝する。
日々雑感へ戻る   ホームページへ戻る