2009年3月15日

剛幸君と都城横市くまそ公園で遊ぶ


春が来た・・。2才6ヶ月となった剛幸(たかゆき)君、言葉もはっきり
言えるようになると共に主張もしてきだした・・。毎日保育園に通い
幼いながらも逞しくそして頼もしくなってきた・・。
お父さん、お母さんそして爺ちゃん祖母ちゃんと家族ぐるみで
見守ってくれるファミリーのもと幸せいっぱいな事だと思う。
イヤそうしてあげねば・・と思う。

三つ子の魂百までの諺がある。
甘やかす事だけでなく厳しさ、優しさ、そして心豊かに育てない事には
いけないと思う。仕事に励むお父さんお母さんをサポートする事。
そしてファミリーの幸せを確保するため今後も寄与しよう。
今日は良い天気、日曜日休みの剛幸君と一緒に遊び交流を図ろう。
と、公園に連れ出した・・。剛幸君これからも一緒に遊ぼうな〜・・。

うわ〜なんてひろいんだ〜・うれしいな・・・
なんだ〜これは・・グルグル回る
この中入ってあそぼっ〜と
お〜いそんな高いとこ大丈夫か〜
ばあちゃん、しっかりつかまえててね〜・・
さ〜いくぞ〜〜
喉かわいた、お茶飲ましてよ〜
よく遊んだあとでおいしかった〜
遅い昼食をジョイフルお子様ランチで・・
お昼寝・・公園は疲れたけど楽しかったな〜・・

剛幸君ページへ戻る  ホームページへ戻る  建夫日記へ戻る