植村建夫簡単日記20099
        建夫君・・・気張れよ〜

この日記は中年男?、植村建夫が日々気のむくまま書いているものです。
気分によって誇張したり、悲観したり・・・・・なにせ単純な男です・・・??。
しかし、年の割 なかなか味のある男です。どんな生き様(ざま)か
参考程度に・・・覗いて下さい。


このページをごらん戴く「あなた様」誠に有り難う御座います。お陰様で継続してゆく事が出来ます。
公開して何の意味があるのか??何時も考えている事ですが・・。
私がこの世に存在している、そして日々活動している、その証として・・。


2009年8月日記へ 日々雑感へ戻る   ホームページへ戻る http://tatuosan.ciao.jp/i_index.html 2009年10月日記へ
30日(水) 9月も今日まで・・。8時宮崎へ出発、祇園、霧島町と2件の御客様の仕事を終えトンボ帰り。昼食を同僚知人と待ち合わせ、都北町の焼き肉屋さんで懇談しながら戴く・・。午後残りの仕事を終了するとホットホット。久しぶり妹の家を訪問したり、ナフコやハンズマンで工具の買い物したりと過ごす。残暑厳しかった今月、休みの多かった今月、等々とにかく月末乗り切った・・。夕方家に帰り着くと結構ぐったり心地良い疲れが身体を包む・・。夕食、入浴と済ますと遅くまでテレビ番組を見て就寝する。
29日(火) 朝からどんよりした天気時々雨・・中途半端な天気模様イヤな感じ。10時過ぎ、宮崎に行くがこっちは土砂降りの雨・・天気予報と違うじゃないか・。この雨じゃどう転んでも仕事は出来ない・・宮崎の空気を30分程吸い、都城へトンボ帰り。偶にはこんなことあるはな〜・・。15時過ぎ家に帰りゆっくりする・・。
28日(月) 4時に起床、NHKBS録画していた映画を見る。、7時朝食、準備整え8時半仕事へ出発。9時郵便局が開くのを待ち、お客様宛請求書を別納郵便にて送付させて戴く・・。今月は休みが多いので月末遅くまで仕事が残っている・・トホホ。午前中志比田から都北町と点検業務。志和池のジョイフルでランチ定食で昼食。その後、午後は野尻町の事業所でトラブルに関し調査業務。蒸し暑い残暑の厳しい中、外の仕事する。野尻町までの行き帰り、広々とした野山の風景の田舎道を走る。走れど走れど山と畑ばかり・・、日本も広いもんだな〜。なんであんなビルだらけ、人だらけ、のせからしい東京、大阪と都会に人は集まり群れるのか?・・。きっと私みたいな田舎人には理解できない世界があるのだろうな?。と、難しいことを考える・・。なにせ今日は蒸し暑かった・・汗を日頃の2〜3倍はかいたろう。車に積んでいる2組の予備の下着シャツが足らない・・下着なしで作業着上着を着て家に帰る・・変な気持?。夕方家に帰り着くと冷たい飲み物を1リットル程がぶ飲みする・・。日頃大量に水を摂取する私・・水が命だ。夕食を戴き、風呂に入りゆっくり夜を過ごす。NHK鶴瓶の「家族に乾杯」を見て21時半就寝する。
27日(日) 結構残暑が厳しい・・。特に我が家は南北にひょろ長いので午後の西日がどの部屋でも良く中に入る。冬は良いのだが・・夏は暑すぎて大変だ・・。最後の日曜そして月末がすぐそこ、1か月の経過の早い事に今更ながら大袈裟だが危機感を覚える・・。1か月が早いということは、1年も早いということ・・。しっかり目的を持ち?生きていないと、あっという間にこの世が終わり、あの世行きということになる。運動でもしようと考えるが、暑い事に返って体調を崩しそうで・・。マ、ゆっくりするか日頃の仕事でも結構動くしな・・と楽なことを考える。午前中はデスクで勉強やネットサーフィン・・。午後は男子、女子ゴルフや「そこまで言って委員会」、相撲等テレビ三昧。夕食、入浴後もテレビ番組を楽しみ定刻21時就寝する。
26日(土) 良い天気外の仕事したいが足の膝が痛い・・。一昨日の山登りの後遺症か?膝の上部の筋肉が歩く度に痛い・・。昨日あまり痛くなかったが今日になって・・日頃の運動不足に泣かされる・・。良し・・秋到来涼しくなったら又ウオーキング等体に良い事始めるぞ・・イヤやらなきゃと覚悟する。長生きしたいなら元気で動けなきゃ意味がない・・。とりあえず今日はゆっくりしようと、デスクに座り月末恒例請求書作成清書、報告書作成などデスクワークをする。久しぶりネットサーフィンをし世の動きも知る。午後一時間ほど家内の運転で妹と共に外出、都城市美術館え・・。市美術展覧会に出展している家内の水彩画を見に行く・・。都城市から見た霧島山を望む田園の風景画、なかなかの力作に関心・・。ゆっくりしようがバタバタしようが一日はあっという間に過ぎる。夕食、入浴と済ませテレビ番組を楽しみ21時半就寝。
25日(金) 朝から良い天気だ・・。仕事の事が気にかかるが朝食は絶食し、家内と共に8時半藤本早鈴病院へ。年一回誕生日恒例の健康診断、癌検診のPET検診を受ける日。我が体の年次点検・・全身のMRI、血液検査、レントゲン、PETによる癌検診、最後に医者の総合判定診断を受け昼過ぎ終了・・。午後はゆっくりと静養・・。狭い機械の中30分余り身動きできず拘束されたままでMRI、PETと2回最新診断機器の全身投影を受ける・・。健康診断のためとはいえストレスがきつく体に堪える・・。映画を見たりボーっとしたりしていると夕食時間・・。美味しい夕食を戴くと生きてる〜実感。風呂に入りゆっくりと家内と二人となったが家族団らん・・定刻21時就寝する。
24日(木) 4時起床・・ここ4〜5日体力を使わないので睡眠時間も短い?、早く目が覚める。7時朝食、7時半仕事出発・・。西岳、折田代、鹿児島県霧島市をかすめてえびの高原へ・・。駐車場に車を止めここから白鳥山頂上目指し登る・・途中の山並み、湖の景色が素晴らしい・・。約45分で仕事場のある頂上へ到着・・。電気設備の点検を行う・・。1時間弱で仕事を終え、来た道を下り30分程でえびの高原へ下山・・鍛えていない足腰膝が痛い・・、一服後来た道を引き返し都城へ帰着。遅い昼食後、曽於市末吉町で仕事するが階段の上り下りや中座する時膝が痛い・・。早めに仕事を切り上げ帰宅・・。シャワーを浴び足腰膝を中心に身体をほぐす・・。冷たいアイスクリーム、ジュースを飲みながらKYT昼のワイドショー「ミネ屋」等を見る・・。夕食、入浴と済ますとテレビを1時間程見て21時半就寝する。ふと考える?テレビがないと、私の日々、夜の過ごし方どうなっていることだろう。もっといろいろ考えたり・・勉強したり・・もっと賢くなっているのかな?・・もっと家族も増えていたかも?・・GU〜sU〜・・。
23日(水) 仕事に行きたいが・・客先が休みだし・・休まざるをえない・・。休みが多すぎる・・日給制の会社の従業員は大変だ・・。今月土、日、祝祭日で11日も休みがある・・。それで月給は何十万・・ボーナスは何百万・・大企業や公務員の方々は良いな〜・・。日本のサラリーマン、労働者の格差社会・・何とか考えんと世界の先進国日本、平等の社会というがおかしいじゃない?。週休2日、祝祭日全部休み、1週40時間労働・・こんな条件で働いている人。私の田舎、都城では公務員以外無いのでは?。差別のない社会とか行っている社民党さん頑張って〜・・。ひがみ根性が先走ったが・・。今日は一日一歩も外に出ることなく愛する我が家でゆっくりのんびり・・。映画をCSイマジカの洋画「炎の女」、チャンネルネコ邦画奥田英二監督の「濡れた赤い糸」等映画三昧・・。
22日(火) 午前中停電の伴う年次点検の予定が早朝の雨で順延・・。他の事業所のメンテナンス業務を午前中目一杯実施。昼食を我が家で食べ、午後どっか行こうかと思うが、どこも人が多いだろうなと思う。午後国分の騎崇(のりたか)君と智一君が来たのでジャスコ都城駅前店に行く。駐車場には車が一杯・・どうにか止めて中に入るとこれも人が一杯・・。但し、買い物袋を下げたりと明らかに買い物している人は少なく・・、私らと一緒で遊び気分・・。ウインドショッピングが多いな・・。1時間弱うろうろして家に帰る。夕食のハンバーグを食べると騎崇君と智一君は帰っていった・・。風呂に入りテレビを見て早めに寝る・・寝るが一番電話は2番?・・。。
21日(月)
敬老の日
今日は休日、敬老の日・・「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し長寿を祝う」という趣旨の国民の祝日という。若い人が段々と減り、年寄りが急速に増えてゆくという特異な国になってしまった日本・・。社会の生産性は落ち、お荷物の老人ばかり増える・・??。どうなってゆくのだろう・・確実な手を打ってゆかないと年金制度が破たんし、健康保険制度が破たんしてゆくことは私みたいな凡人でも判る。今の時点で女性の四人に一人は65歳以上の人だという・・。男性は寿命が女性より短いということで、もう少し少ないが・・。敬老を喜べない・・年取ったら早く死んでよ・・悲しい現実、時代がすぐそこに来ている・・きしくも政権交代が実現した・・。何事にも優先してこの問題を取り組んで欲しい・・。70年から前の戦争時代、産めよ増やせよ・・の政策、もう一度・・。一刻も早く少子化対策を急ぐことが一番必要なことだと思う・・。今日は国分の長男智一君とその子の騎崇君、二男の剛志君とその子の剛幸君が来て昨日の私の誕生日を祝ってくれた・・。又、年を取った・・嬉しいやら悲しいやら複雑な心境である・・。
20日(日)


建夫さん、年取ったな
ゆっくり生きなはれ・・。
65年前の今日、私は隣国中国大連市の満州鉄道病院で生を受ける・・。世界を巻き込んだ第2次世界大戦終戦11ヶ月前、何とも歴史的に不安定な時期・・。核の洗礼を受け終戦、占領国より日本への引き上げ、その後の混乱の中良く両親が守り育ててくれたものと感謝そして感無量・・。どん底からの生還その後の生活・・幸か不幸か、記憶は小学校入学の頃からしか私の頭の中にはない・・。今の私が元気に生き延びていられる・・ただただ今は亡き両親に感謝するのみである・・。つい先日、前期高齢者という健康保険証を国家からも戴いた・・年を取ったんですよというレッテル。これからはこのことを現実と受け止め、年相応謙虚に生きてゆこう・・。子供達のスケジュールの都合で、今日は娘の法子さんだけが夕食に寿司盛りを持参し祝ってくれた・・ありがとう。一日感慨深くゆっくりと日曜を過ごす・・。
19日(土)
今日は仕事は休み・・。一日ゆっくりと過ごす・・。テレビ、新聞、映画、知人を訪問しての団欒・・。家庭での憩い・・一日があっと言う間に過ぎる。明日誕生日の私、前日に際し何か感慨はないのかと自分に問いかけるが何もない・・。又死に向かって一歩近づいたな、という現実感に限りない戸惑い、悲壮感を感ずる。「名もなく貧しく美しく・・」昔小さい頃はやったフレーズ何となく共感も覚えた、映画もあった。このように生きたいと感じた・・年月を重ねても、現実は貧しさだけが我が身につきまとう私・・。誕生日おめでとう・・この言葉に違和感を感ずる・・なぜ誕生日がお目出度いの??まだまだ未熟な私。今晩一晩よく考えてみよう・・。
18日(金) 抜けるような青空・・。秋と夏がチョット残った良い雰囲気の田舎風景・・。今日も元気に安久方面仕事する。活気のある製材工場・・大きな丸太をカットし、いろんなサイズの板や柱角材に加工する。一連の工程・・大きな鋸が音を立てて回転し、台車の丸太を一刀の元カットする・・。荒々しい危険な現場・・。作業員の方々の真剣な顔と緊張が伝わってくる・・。リフトが走り回り出来上がった板を整理梱包する・・。森林国宮崎産の板や柱材・・ここから日本中へ出荷されてゆくのだろう・・。仕事を終えると気分を落ち着け、我が家でゆっくりと過ごす・・。明日から5連休のゴールデンウイーク・・。帰省したり、旅行にといろんな楽しみがあるんだろうな・・。
17日(木) チョット天気は今一だがその内晴れるだろう・・。高城方面七瀬、田辺、四家と全域を走り回り仕事する。山間の合間を走る田舎の大動脈国道10号線を北上しながらローカル支線を右に左にと入り込み御客様事業場を訪問。4件の予定仕事を無事終えるとホットホット・・。事務所に帰りゆっくりとする・・。例えは悪いが充電と放電を繰り返しながら我がエネルギーをコントロール。
16日(水) 午前中循環器の田口クリニック、呼吸器の有川病院とレントゲン、CT、心電図と検査診断を行う・・。9月は私の誕生月で健康チエック月である。病や事故で死ぬのはどうしようもないが納得のいく死に方をしたい?・・。治る病気を抱えていれば早めに直す・・。治らない死ぬ病気を抱えていれば戦いを挑む、結果は仕方ないこと・・。知らずにくたばることだけは避けたい・・。持病をいっぱい抱えている私・・、老化が進む今後どう生き延びてゆくか・・思案のしどころ・・。今日は一日良い天気、朝夕は寒い位・・秋の風情があちこちに感じられる。9月も半分過ぎた・・後半も元気で乗り切り仕事職務を果たしたい。午後は平穏に家で過ごす。
15日(火)


建夫さん
もう風邪ですか?
相変わらず・・。
朝から良い天気・・ぐっすりと寝て気分は爽快・・。朝食を終えると病院の開くのを待ち地元の「あきと内科」へ行く・・。熱は無し、扁桃腺が腫れ、胃腸の動きが悪い為腹痛があるのだとのドクター診断・・。注射を打って貰い、薬を戴き家でゆっくり養生・・。午後13時より勤労者会館での税務記帳講習会に参加・・。パソコンソフトを使った記帳の仕方を1時間余りマンツーマンで習う・・。判ったようなわからんようなスッキリとしないが・・。税務署の指導により記帳すれば今後問題なかろうと我慢し勉強する。帰り寄り道して歯医者の治療を受け16時前帰宅ゆっくりとする・・。一服後デスクに座り習った事の復習をかねて通帳や伝票、領収書綴りなど資料を引っ張り出し今年度分会計記帳を進める・・。夕食後も20時過ぎまで記帳をああでも無いこうでもないと進める。風呂は止めてお尻とチンコだけ、シャワーで洗いきれいにし21時半布団に入る。
14日(月) 一日西岳の奥、望原で200KVA発電機の修理作業に一日立ち会う。発電機の心臓部、制御回路基盤が7月中旬雷により焼損・・。ようやくメーカーより新規基盤を製作完了し納入された。専門業者さんの手により基盤類を取替、チエックし慎重に復旧作業が始まる。私は昼食休憩を挟み2時間程抜けて周辺地域の点検業務や昼食を済ます。既設設備との制御方式絡みの調整が手間取ったが、18時無事全負荷切替試運転も終了しサービス状態に入り一息つく・・。19時家に帰り着く・・食事を済ませ風邪薬を飲むと緊張解放と同時に強烈な眠気が襲う・・。薬のせいか?疲れのせいか?合併か?・・。どうでも良い事、早く寝て疲れを取り風邪を治したい・・20時布団に横になると1分もせず眠りに付く・・。
13日(日) 今日も一日一歩も外に出ることなく一日を過ごす。というのもどうも風邪を引いたみたい・・喉が腫れお腹が痛い・・チョット悪寒も?・・。チョット朝晩涼しくなっただけでこのざま、イヤになっちゃうけどしょうがない・・。薬箱を探し在庫のあった風邪薬「ルル」を飲む。熱はないので新型ではない・・と思う。9月に風邪・・新記録かな?昨年は10月が最初の風邪と記憶している・・。明日は大事な仕事が一日中控えている・・何とかしないと・・。一日ゆっくりとテレビや衛星放送映画三昧・・。
12日(土) 今日は緊急事態を除き仕事は休むと朝方決心・・。朝から2階自室でゆっくりのんびり過ごす。幸いどこからも電話も無く一日自分のペースで心の洗濯?。音楽やラジオ番組を聴き、本を読み、新聞も隅から隅まで読む・・。録画した映画や番組も楽しむ・・。夕食は家内がNTTOB会外出の為、自分で調達の必要あり・・気分転換街に出てレストランで済ます。3週間ぶりに外食と共に一杯飲み良い気分。家に帰るとシャワーを浴び22時就寝する・・。
11日(金) 今日は西に東にと故郷の山々を走り回り仕事する。9時野尻町へ向けて出発〜仕事開始、1時間弱走りお客様事業場到着・・。熱帯植物や、薬草の研究、試験、栽培をしている県の農業試験場。キュービクル、栽培温室等電気設備の点検を1時間ほどかけて点検。都城へ帰り甲斐元町のうどん屋さんで昼食を食べる。269号線を北上、田野町から鰐塚山頂上へ向け走る。良い天気頂上からの日向灘始め360度展望の景色が美しい・・。1時間弱仕事し、日南を経由南郷町へ・・。県の農業関連普及施設・・1時間弱仕事。酒谷から山を越え延々と曲がりくねった山道をひたすら走り都城へ17時過ぎ帰着する。仕事より車で移動する時間のほうが長い特殊な仕事コース・・。ドライブ気分と仕事を両立?、200kmは走っただろう。家に帰り着くと仕事支度を解き顔を洗いスッキリしたところで夕食を戴く・・。良く働いたし・・美味しい食事を戴けた・・満足である。食後はテレビでニュースや番組を楽しむ。風呂に入り21時半心地良い疲れを感じながら布団に入る。あっという間に爆睡・・。
10日(木) 9月に入ってもう三分の一経過早いな〜・・。もう少しゆっくりと動いて欲しい・・。なぜか気ばかりが焦り、遅れまいと余計気が焦る・・、イヤな性分だ。どうあがいても、最大あと0〜20年の命・・ゆっくりというのが無理とするなら、何か考えないと??・・。5時起床、7時朝食、8時半仕事出発〜。三股蓼池から都北町祝吉町と仕事を進める・・。最近雨が少なく仕事がはかどる・・有難いことだ。午後は工場の中で温度制御不良と制御機器の応急手当てをする。夕方16時過ぎ帰宅する・・。作業着を脱ぎ棄て、水で顔を洗い冷たい飲み物とアイスクリームを食べ一息つく。新しい政権の連立が条件成立したとニュースが報ずる。形はどうあれ・・住みよい日本、未来に展望のある日本、即急に道筋を経て邁進して欲しい。このままじゃ暮らしにくい・・子孫を憐れみ、死ぬに死に切れない気がする・・。夕食、入浴と済ますとゆっくりとテレビ番組を楽しみ21時就寝する。
9日(水) 地元の学校2校をスタートに鷹尾、東町と仕事をすすめ午前中で仕事は終了する。良い天気が続き仕事ペースが速すぎる・・。各月のバランスを取るため、ちょっとペースを落とさざるをえない・・。昼食にパンを食べると2階自室に入りゆっくりとする。昼寝したり、本を見たり、ビデオを見たり・・。18時ご飯出来たよ〜家内の声に1階に降りて居間で夕食を戴く・・。まだまだ傾いた西日もエネルギーが強く、残暑も暑い・・。丸岡の焼餃子、煮しめ、鯖の味噌煮と多彩な料理・・お腹一杯戴く。夕食後、一息入れて風呂に入る。湯船に入り体を温めると、頭から玉のような汗が滴り落ちる・・心地良い。体の水分保有量も相当なもんだ・・特に私は水が好きで大量に飲むもんな〜・・。風呂から上がるとパンツ1枚でアイスクリームを食べる・・童心に帰ったようだ。ラジオを聴きながら21時床に就く・・。
8日(火) 朝早く2時に起き、2時半からのメンテナンス仕事を1時間で片付け、4時に就寝・・。7時起床、8時半仕事出発〜。地元の保育園から仕事開始する。私の孫と同年前後の園児たちが登園しつつある・・。お早うございま〜す・・大きな声元気に挨拶を保母さんたちと交わしている。元気で前途洋々、うらやましい・・次の次の日本の世代を背負って生きる方々。健やかに逞しく育って欲しい・・。鷹尾町から松元町と仕事を進める相変わらず残暑は厳しい・・。夕方の西日から繰り出されるエネルギーも強烈だ・・暑い〜。冷房をガンガン入れ部屋を冷やすと生きた心地が回復?。暑さに弱くなったな〜・・夕食を戴く。風呂に入ると早朝から一日仕事、疲れがどっと・・。定刻21時を前に布団に入る・・あっという間に爆睡。建夫君の一日が終わる・・。
7日(月) 昼間の暑いことイヤんになってしまう・・。お盆以降涼しさ、増すかと思って期待していたが残暑は厳しい。地球温暖化を考えてしまう・・。テレビで世界最高峰アルプスの雪解け、氷り溶けが段々激しくなってきているという。新しい政権民主党も地球環境汚染対策には力を入れるという・・。が、待った無し、私たちの子々孫々に良い環境の社会を引き継げるよう、個人も会社も社会全体で努力しなければ大変なことになる・・。朝から修理業務、点検業務と仕事する。無理しないようマイペースを心掛けるが、時として力が入りこむことがある・・。そういう時は仕事の後、腰や足が痛くなったり・・疲れこんだり・・。暑さに負けず、体力を確保し・・生き延びたい?・・。夕食後、風呂に入りNHK鶴瓶の「家族に乾杯」を楽しむ・・。21時過ぎお客様事業場のトラブルで緊急出動?1時間弱現場で仕事・・眠りが遅くなる。
6日(日)



子供や孫が来た。
賑やかだ・・。
今日は日曜日?。静かな朝でスタートしたが9時過ぎ次男の剛志君と子供の剛幸君が久しぶりやって来た。10時前給水設備の制御が上手くいかない・・仕事が飛び込み現場え駆けつける。一人で対処できないためソフトエンジニヤの応援を戴き15時過ぎまで不調原因調査、不良機器発見後の応急措置実施。昼食はパンを囓りながらと久しぶり緊張した仕事。原因を調査する段階で、配線を追いかけ制御回路を判断する能力が落ちている・・。集中も続かない・・緊張のせいかもと考えるがどうも脳の反応が悪い?。どう考えても年のせい・・悲しい事だが・・。仕事人生リタイア寸前の第3段階突入を実感する。一段落し家に帰ると間もなく、国分の長男智一君そして息子の騎崇(のりたか)君がやって来た。三股町の将棋道場に行ってきたという。子供二人と孫二人・・一気に家の中が賑やかになる・・。家内手作りの美味しいカレーライスやオードブルを囲み賑やかな夕食を戴く。19時それぞれ我が家庭に帰る子供を見送る。又家内と二人静かだ・・。今日の仕事の事を振り返ったり、テレビを見たり、風呂に入ったり・・。賑やかそして緊張の一日、気分的には興奮気味だが疲れが眠気を誘う・・21時半布団に入る。
5日(土)


な〜るほど・・。
仕事は休み・・。朝から2階自室でゆっくりする。窓の外,、青空や近所の街並みを望む・・。それぞれの家庭があり、生き方があり、生活がある・・。ロッキングチエアーにどっかりと座り込むとHDDに撮り貯めた番組を見る。NHK「プロフェッショナル」、「クローズアップ現代」、「知る楽」・・老いだした頭に刺激を与える・・。昼食時間も忘れ番組にのめり込む・・。遅めの昼食「ソーメン」を食べ午後もゆっくり過ごす・・。心地良い風と今なお強い日差しの西日を受け、時々居眠りしながらも本を読んだり映画を見たり・・休日を楽しむ。18時夕食を戴く・・珍しいヘチマの味噌煮、秋鯖の刺身、豆腐とバラエティーだしどれも美味しい・・。風呂に入りテレビ番組を楽しみ21時床に就く。
4日(金)

連帯
午前中志比田方面で仕事し久しぶり川東「三得うどん」で昼食、野菜天そばを食べる。相変わらず味、安さボリュームと人気のあるこのうどん屋さん・・。庶民の味、庶民の店いつまでも存続して欲しい。午後から会議参加の為宮崎市へ向かう・・。仕事を遂行する上でいろんな方々と交流を深めることは必要な事。助言を戴き、励まし合い、又助け合う・・力強い事だ。夕方家に帰り着く・・何事にも代え難き私の牙城・・。一息後、夕食を戴く・・。風呂に入ると居間でくつろぐ・・。一日があっと言う間に過ぎ去る・・。
3日(木) 朝晩が涼しくなってきた・・暑さも寒さもダメ、と性格的に問題のある私としては有り難い・・。今日は一日デスクワーク、仕事関連勉強、調査と事務所でゆっくりと過ごす・・。仕事環境を整え次に備える。改革派の私?、ああでも無いこうでも無い・・考えるがなかなかまとまらず、こんがらかり結論が出ない・・。政局が根本的に変わり、今後私たちの身にとってどう変わり推移してゆくのか?。気になるがしばらく様子を見るしかない・・。後世にとって良い政策であって欲しい・・。
2日(水) 暑さがチョット和らいできたかな〜汗の量が減ってきた?。五十町の御客様より今月の仕事を開始・・。高崎町の御客様へ資料をお届けして14時半事務所へ帰る。日差しは強いが車の窓を開けると風が心地良い・・。都城も一歩市街地を離れると広大な農地が広がる・・田畑都市・・。何とか農業が見直され豊かな生活基盤となって欲しい・・、新しい政権の農業見直し政策に期待しよう。我が家もようやく植木屋さんが来てくれ庭の植栽がスッキリ、見栄えが良くなってきた。夕方、涼しい風が家の中を駆け抜ける・・。夕食には大好きな鯖の刺身が・・酢醤油をたっぷりかけて戴く。懐かしい味だ・・若い頃良く好んで食べた食材。夜は「お宝鑑定団」などテレビ番組を楽しみ21時半床に就く。
1日(火) 9月突入・・2009年今年もあと三分の一。どうしようもこうしようも、流れに身を任せるしかない初老の私・・。早いが厳しい冬の到来に備えつつ・・夏から秋へ転身準備開始・・。朝食を終える朝のNHKテレビドラマ「つばさ」を見て家を出発。月初め恒例の霞神社参拝へ向かう。お客様事業場の繁栄と安全、私の繁栄と安全、そして家内安全を祈願。お願いの割にお賽銭の少ないことは神様も承知の事。参拝を終え参道の茶店で一服しお茶で喉を潤す・・。家に帰り水道局やお客様事業所へ業務連絡出訪問する。午後も市役所へ出向き仕事関連担当課を訪ね懇談する。2年後、3年後、5年後を見据え布石を打ってゆく・・。夕方我が家へ帰り着く・・。夕食を戴き、・・風呂に入る、体を温め身を綺麗に洗う。今月も先月同様、ただお客様の為働く・・そうすることによって私も報酬を戴け、生活が確立できる・・ギブアンドテイク・・。テレビを観賞し定刻21時布団に横になる・・。心地良い眠りがあっという間に夢の国へ誘う。